カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2017年6月9日
  • カンボジアニュース

GTI 第1四半期の売上増加も純利益81%減少[経済]

 台湾資本の衣料品メーカー、グランド・ツインズ・インターナショナル(GTI)は、カンボジア証券取引所への提出書類で、第1四半期中の売上を1715万ドル、前年同期と比較して3.41%の増加となったと報告した。

 一方、純利益は前年の約162万ドルと比較して131万ドル(80.85%)減の30万9734ドル。これは、原材料費、従業員の給与および管理費の増加に起因するという。

関連記事
経済
カンボジアは一帯一路構想の強力な支持者として経済を多様化させる[経済]
(22日)
経済
カンボジアの上場企業は1億2040万ドルを市場から調達[経済]
(19日)
社会
カンボジアは深刻な眼科医不足[社会]
(18日)
経済
プノンペンの商業スペースの供給が見込減[経済]
(17日)
社会
プノンペン都に「お金の博物館」がオープン カンボジア [社会]
(09日)
社会
カンボジア新年に向け公共交通機関を無料提供 [社会]
(08日)
あわせて読みたい
特集
不燃性マーケット?カンボジア株式市場〜開設から5年、全く活性化の兆しを見せないカンボジア証券市場。 周辺ASEAN諸国の証券市場の軌跡と合わせて辿る新興株式マーケットの可能性 〜(1/4)
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (1/4)
特集
カンボジア経済データ(2017/7/10更新)
業界
より多くの製品とサービスの導入で投資家を誘致していきたい[金融・保険]スヴァイ・ハーイ(2/2)
業界
カンボジアの人々に対する説明を続けていく[金融・保険]ホン・ソク・ホー(2/2)
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース