カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2017年6月9日
  • カンボジアニュース

GTI 第1四半期の売上増加も純利益81%減少[経済]

 台湾資本の衣料品メーカー、グランド・ツインズ・インターナショナル(GTI)は、カンボジア証券取引所への提出書類で、第1四半期中の売上を1715万ドル、前年同期と比較して3.41%の増加となったと報告した。

 一方、純利益は前年の約162万ドルと比較して131万ドル(80.85%)減の30万9734ドル。これは、原材料費、従業員の給与および管理費の増加に起因するという。

関連記事
経済
低価格住宅の開発の優先を投資家に呼びかけ チア建設大臣[経済]
(14日)
観光
フン・セン首相 エコツーリズムの開発に向けたタスクフォースを設立[観光]
(09日)
観光
アンコール遺跡のチケット売上71%増加[観光]
(07日)
経済
衣料品がカンボジアの輸出増加を促進[経済]
(07日)
経済
カンボジアビール プレミアリーグのビールパートナーに[経済]
(06日)
経済
「中国はカンボジアの最も重要な経済的パートナー」 上海大学シンクタンク[経済]
(01日)
あわせて読みたい
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (2/4)
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (1/4)
特集
カンボジア経済データ(2017/7/10更新)
業界
正しい知識を持った専門家に意見を聞くことが大事[法務・税務・会計] 坂本征大
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース