カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2017年4月3日
  • カンボジアニュース

カンボジアの国際空港 “スマイリング・デイ”を開催[経済]

news_20170121
(c)Khmer Times

 先月31日、カンボジアの3つの国際空港は、カスタマーケアや搭乗サービスなどのため、ヴァンシ・エアポートが行う主力イベント“スマイリング・デイ”の実施に加わった。

 ヴァンシ・エアポートは世界のさまざまな空港を運営しており、カンボジア空港の70%のシェアを占めている。同社のネットワーク地域である、カンボジア、中国、ドミニカ共和国、フランス、日本とポルトガルの空港で“スマイリング・デイ“を実施する。

 カンボジアエアポートの社長は、カンボジアの“スマイリング・デイ”では、仕事に関係なくすべての空港従業員が、搭乗客と心を通わせフレンドリーに対応すると説明する。乗務員がコーヒーや飲み物を乗客と共有し、抱擁して搭乗客をお見送りするという。

 クメール正月の際は楽しいコーナーが追加され、伝統的なクメールバンドやダンスのパフォーマンスが繰り広げられる“スマイリング・デイ”となるという。昨年、 およそ1070の便数で13.2万人の搭乗客が出入国し、970人の従業員から歓迎を受けた。

関連記事
社会
モンドキリ州かラタナキリ州に空港建設か カンボジア[社会]
(03月25日)
社会
コッコン州で開発中の観光プロジェクトが中国軍向けと疑惑[社会]
(03月08日)
経済
新空港開発に向けカンダール州・タケオ州の土地売買を一時的に停止[経済]
(03月04日)
経済
シアヌークビル空港の滑走路拡大プロジェクトに21百万ドル投じる[経済]
(02月20日)
観光
旅客数は初めて1000万人を突破 カンボジア[観光]
(01月16日)
経済
カンボジアエアポート利用者数 120万人増加の1000万人へ[経済]
(12月19日)
あわせて読みたい
注目
大切な人と過ごすバレンタインデーはヒマワリホテルで
注目
ヒマワリホテルからニューイヤーイベントのお知らせ
注目
ヒマワリホテルからニューイヤーイベントのお知らせ
注目
ヒマワリホテルから2周年クリスマスフェアのお知らせ
注目
ヒマワリホテルから、子供達の為のハロウィン・パーティのお知らせ
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース