カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2016年8月10日
  • カンボジアニュース

アクレダ銀行の純利益、今年上半期で17%増加[経済]

 カンボジア最大手の金融機関であるアクレダ銀行による最新の財務諸表によれば、今年上半期の間に純利益が前年同期比17%増加し、資産合計は約10%増加の40億ドルに達した。プノンペンポスト紙が報じた。

 融資案件の増加を背景として負債総額も増加し、預貸率は100%を超えた。一方で、資産合計は負債総額を上回ったままだ。

関連記事
経済
アクレダ銀行の株式の25%を来月公開 カンボジア[経済]
(10月31日)
経済
アクレダ銀行が新しいQRコードサービスを開始 カンボジア[経済]
(09月17日)
経済
カンボジア最大の銀行がデジタルインフラに投資 カンボジア[経済]
(09月05日)
経済
革新的な農業プロジェクトが正式に開始 カンボジア[経済]
(09月01日)
経済
カンボジア国立銀行がQRコードシステムの銀行を募集[経済]
(08月24日)
経済
アクレダ銀行の株主ASA カンボジア証券取引所に上場予定[経済]
(07月21日)
あわせて読みたい
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (1/4)
特集
急拡大するカンボジアのマイクロファイナンス市場。存在感を増す日系企業の参入と巨額投資、そのマネーが向かう先の実体は?(3/3)
特集
トップインタビュー ANZロイヤル銀行 CEO グラン ナッキー No.1
業界
カンボジアの金融革新のリーダーであり続けます [金融・保険] ジョジョ・マロロス
業界
マイクロファイナンス機関が不良債権を回避するために必要なこと[金融]チア・パラリン (1/2)
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース