カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

業界別インタビュー

投資家には辛抱強く市場の伸びしろを探してほしい[医療・医薬]セドリック・ブランチャード

医療・医薬

ユーケア・ファーマ(ゲオリンクグループ・ユニット) 
ゼネラルマネジャー: セドリック・ブランチャード Cedric Blanchard
カンボジア全体の医療水準はいまだ黎明期にあり、外国人にとって医療へのアクセスには慎重を要する。そんな中カンボジア初のドラッグチェーンとなったユーケアは、なぜ10年以上も成功を続けていられるのか。ゼネラルマネージャーのセドリック・ブランチャード氏は、自社の戦略と実績に誇りを抱いている。(取材日/2016年4月)
ファミリービジネスからグループ企業へ

―――会社紹介をお願いします

セドリック・ブランチャード(以下、ブランチャード) 現在ゲオリンクグループという企業で働いています。ユーケア、カンボジアスパ、カンボジアネイチャー、運輸・物流や流通など5つの事業を行っており、私はカンボジアスパとカンボジアネイチャーの事業を3年半経験し、その後ユーケアに異動しました。昨年9月からユーケアでゼネラルマネージャーとして働いています。

 現在はユーケアに関わる全ての事業活動と開発調整を担当し、新店舗設立によりビジネスチャンスの拡大と商品開発を行っています。ユーケアは現在全11店舗あり、そのうちプノンペンに9店舗、シェムリアップに4店舗で、昨年は2店舗のオープン実績を挙げ、今年は1店舗、来年には1店舗以上の拡大を予定しているんですよ。

―――薬局を始めた頃はいかがでしたでしょうか

ブランチャード ユーケアは当初、まさにファミリービジネスだったんです。 私とダイレクティングマネージャーのボンディング氏と 薬剤師1人とで事業をスタートさせました。 私たちは、製品の満足度と品質管理を高めるためフランスから商品を取り寄せ、さらにユーケアブランドの価値を高めるため化粧品に注目し、取り入れていきました。

カスタマーの信頼とニーズに応える努力で長年の実績

―――他の薬局にはない点を教えていただけますでしょうか

ブランチャード  我々は保健省による薬局のライセンスを全て取得しています。ライセンスを持つことで薬局としての信頼性を高めています。また、どのサプライヤーから来たかを常に追跡出来るので、信頼のおける商品と薬を取り揃えることができるんです。加えて当社は、医療に期待される最高品質の保証をお客様に提供しています。

―――ユーケアのような先進的な薬局チェーンが他にも現れてきていますか、どう思いますか

ブランチャード もちろん競合他社は意識しています。お客様はユーケアのような経験豊富でトレンディなブランドを好む傾向にあると思いますから。ただ、我々は医療の潜在的市場を確保しておりますし、また、店舗数の多さという強みを活かして、あるユーケア店舗に商品が不足している場合は別店舗がサポートするなど、緊急のニーズに応えることも可能にしています。

 さらに我々は、スタッフのスキルアップと指導のため定期的なトレーニングを実施していますね。スタッフは意見交換を行い、お客様の疾患に対処できるようにしています。経験豊富なスタッフと質の高い薬の両方を持つことが、ユーケアを10年以上にわたり成功させている理由だと思います。

綿密なマーケティングをさまざまな手法で

―――どのようにして新しい店舗を立ち上げられるんでしょうか

ブランチャード  最も重要なのは、最高の立地の確保ですね。独自の市場調査により、医薬品の需要が高い地域を選び、現在はトゥールコックに1店舗とソティアロスで1店舗以上の開店計画があります。 また、シアヌークビルやシェムリアップ、バタンバンの市場開拓も予定していますね。通常、場所選定には数週間かけて行いますね。地元の人達で賑わっている店舗もありますよ。我々は1年ごとに1店舗~半店舗の店舗拡大を行っています。

 また、我々はマーケティングに強く、医療に携わる外国人の視点を取り入れ、観光客にも知られる商品を作らなければなりません。カンボジアでユーケアが好きだと思ってもらうことが重要ですね。そのためにメールや観光雑誌を活用しています。

 現状の課題があるとすれば物資の配達ですね。店舗間での製品の融通ができているので解決は可能です。また緊急の需要を満たすため、何社かのサプライヤーや研究室と提携もしています。

――お客様のニーズにどのようにして応えていますか

ブランチャード  各店舗に設置しているお客様BOXを活用しています。これによりお客様の要望から多くのアイデアを得て、それを薬局や売り手にフィードバックします。さらなる発展と改善のため、分析は毎月行っています。今後はお客様の情報を得るため、電子メールを通じての連絡を考えていまして、常に新しい情報にアンテナを張っています。

 日本人投資家の皆さんには辛抱強くいて欲しいと思いますね。その上で市場の伸びしろを見つけ、生産性を後押しする。また製品の品質を保証し、スタッフの実力をつけるなど、常に注意を払って頂きたいと思っています。(取材日/2016年4月)


ユーケア・ファーマ(ゲオリンクグループ・ユニット) 
事業内容:薬局
URL: http://www.ucarepharma.com/

その他の「医療・医薬」の業界インタビュー