カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

マーケティング・メディア

2016年11月26日

カンボジアビジネスパートナーズが出版記念イベント「Client’s Meeting For Edition 5」を開催

 11月24日、カンボジアビジネスパートナーズは「Client’s Meeting For Edition 5」と題して、クライアントの皆さまからの日頃のご愛顧に感謝し、出版記念イベントを開催した。

 同誌は、カンボジアへ進出を検討する日系企業向けのフリーマガジンとして、2014年から年2回刊で発刊しており、今回で5号目(準備号から数えると6号目)となる。

 会場となった「サン&ムーンホテル」の屋上プールサイドで、約50人の出席者らが交流した。

 サン&ムーンホテルのゼネラルマネージャー、ノエル・フーラー氏は開催の挨拶で、「今回このように、日本人ビジネスマンの交流の場として利用して頂けたことを嬉しく思う」と語るとともに、「今後も多くの日本人投資家がカンボジアに進出して欲しい」と付け加えた。

 また、カンボジアビジネスパートナーズのチーフエディターであり、人材紹介会社CDLのCEOを務める鳴海貴紀氏は、「広告主の皆様のために日々進化していきたい」と抱負を語った。

 今後、カンボジアビジネスパートナーズはミャンマーに進出し、「ミャンマービジネスパートナーズ」を来年3月に発刊する予定だ。また、「カンボジアビジネスパートナーズ」は今後も、同様のイベントを開催していく予定だ。

その他の注目記事

人気記事ランキング