カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

通信・IT

2016年07月20日

最大、最速、最安値のサービス実現に向け、スマートが75万ドルの追加投資

カンボジア大手通信会社スマートアクシアタは、国内の4G LTEネットワークとモバイルインターネット拡大のため、2016年中に全国2000の基地局へ、75万ドルの追加投資を行うと決定した。

スマートアクシアタは2014年、カンボジアに初めて4G LTEの高速モバイルインターネットを導入した。これはインドシナ地域でも初めてのことだった。
2015年には63万ドルを投資し、同社の4G LTEネットワークは、カンボジア国内の全25州に拡大。現在は全25州に4G LTEを提供する唯一のキャリアであり、2016年には全基地局の50%以上が対応可能となる予定だ。

価格について、トーマス・ハント最高経営責任者(CEO)によれば、「カンボジアは他アジア諸国と同じかそれ以上の4G LTEを提供しているが、ギガバイトあたり4分の1の価格で楽しめる」という。

最近でも同社は、新プラン「パワープラス」を発表している。8ギガバイトのデータ通信量に、無制限のソーシャルメディアやSMS、スマートミュージックのストリーミングサービスを加えて月額8ドルというプラン内容だ。

スマート・アクシアタ(株)は、「スマート」ブランドで現在国内800万人以上の加入するカンボジアの大手携帯通信会社。
アジア地域10カ国で、2億9000万人以上の顧客を持つアジア最大の通信企業の1つ、アクシアタ・グループBerhad社の一部で、日本ではソフトバンクと提携関係にある。日カンボジア間の国際通話を、1分あたり7セント、1日定額10ドルと、最安値で提供する。


-----------------------------------------------------------------------------------
スマート・アクシアタ株式会社
住所:No. 464A, Monivong Blvd., Tonle Bassac, Chamkarmorn, Phnom Penh, Cambodia
電話:855 10 201 000
www.smart.com.kh

その他の注目記事

人気記事ランキング