カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

2019年8月12日
カンボジア進出ガイド

【不動産】

288 カンボジアの不動産②(2018年11月発刊 ISSUE09より)

住宅の賃貸  Rental Housing

 カンボジアの住居形態は、サービスアパート、コンドミニアム、ヴィラ(一軒家)、プテアロベーン(フラット)などがある。サービスアパートは24時間警備のほか、プールやジム、部屋の掃除や洗濯など、ハード面だけでなく、ソフト面も充実している物件が多い。

 BKK1で高級サービスアパートメントを展開する和新建設のジョージ・シエ氏は、「外国人ビジネスマンは長期に渡り家族と離れて暮らし、自国とは異なる生活環境に耐えなければなりません。 従って妥協しない建設品質加えて、より洗練されたサービス内容を提供することで、顧客はまるで家に帰るように感じることができると思います」と語る。ザ・ビューは、日本人が快適さを感じられる設計はもちろん、フロントデスクには日本語対応が可能なスタッフにより日本式のサービスを提供している。

 ホテルをサービスアパートとして提供しているヒマワリホテルのアンドリュー・テイ氏は、「今は、サービスアパートに限らず、コンドミニアムや、ホテル長期滞在などたくさん選択肢があります。だからこそ、私たちのサービスの真価が問われる時代になったと思います。その中で大切なのは、セキュリティ、安全、効率的なサービス、親切さ、そして何より1人1人に合ったービスを提供できることです。どのお客様に対しても同様のサービスを行うのではなく、例えて言うなら、いわば家族のようなサービスを心がけています」と語った。また、同ホテルの佐々木明子氏は、「スタッフともども、お一人一人を大切なお客様として接し、くつろいでいただけるよう努めています」と語る。

コンドミニアムの購入 Buy a condominium

 土地や戸建て住宅の購入ができない外国人投資家にとって投資対象の中心はコンドミニアムだ。CBREのレポートによると、プノンペンのコンドミニアムは8つのプロジェクトが竣工し、2018年第4四半期に2234戸が供給され、約19%が増加した。

 一方、同期には6つの新しいプロジェクトが立ち上がり、総供給量は合計で約2000戸となる。このうち、中間価格帯が1232戸と多くを占め、建設場所はドーンペン区、チョロイチャンバー区、ミーンチェイ区と様々だ。販売価格は比較的横ばいで推移しており、四半期ベースでの平均上昇調整は全体で1%未満に留まっている。

 年間ベースでは、高価格帯は1.5%の上昇、中間価格はわずかな低下、低価格帯は8.4%上昇している。


その他の「不動産」の進出ガイド

不動産
不動産
不動産