カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

不動産

2015年09月22日

ひまわりホテル&アパートメントで中秋節用の月餅販売を開始

中国では中秋節は春節に次いで大きな伝統的な祝日であり、中秋節の月は団らんの象徴として、人々は各地から家に帰り家族と一緒に団欒の食事をしている。また、月餅を食べながら月を観る慣習が過去にあったが、近年は月餅をひと月以上前から知人に配るようになっている。



中華系の方々が多く在住するカンボジアでも、中国と同様に毎年の中秋節の時期にはあらゆる場所で月餅の販売が開始され、すっかりカンボジアに溶け込んでいる。

このたび、ひまわりホテル&アパートメントでは、注文毎に焼き上げるフレッシュな手作りの月餅を販売することに。
まだ食べたことが無い人は、是非一度試していただきたい。
ご希望のお客様は下記の連絡先まで直接ご連絡を。

TEL: 023214555
EMAIL: fnbsales@himawari.com.kh

その他の注目記事

人気記事ランキング