カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 労働
  • 2019年7月23日
  • カンボジアニュース

プノンペン都内郊外の縫製工場ので集団失神[労働]

news_201907232
(c)Khmer Times

 プノンペン都プーセンチェイ区にある縫製工場の労働者36人が集団で失神し病院に搬送された。クメールタイムズ紙が報じた。

 警察当局によると、工場の36人の女性労働者が疲弊により午前8時半頃に失神したという。

 警察署長は、「彼らは疲れていて十分な睡眠が取れていなかったので失神した。彼らは週末にあまりにも多く歩いたため、仕事に戻ってきたときに疲れて衰弱したようだ」と述べた。

 カンボジア縫製業協会の副事務局長は、「室温や空気の流れなどの問題がある。労働当局が直ちに是正措置を取るよう勧告した」と述べた。また、「労働者の個人的な健康上の問題もある。1人か2人の労働者の失神により、他の労働者をパニック状態になり発生した。これは通常の大規模な精神的な病気だ」と付け加えた。

関連記事
労働
スヴァイリエン州では1万人以上の労働者が休職 カンボジア[労働]
(08日)
経済
パンデミックによる解雇、損害賠償金の支払い免除 カンボジア[経済]
(02日)
経済
業界団体がEBAの停止延期を欧州委員会に陳情 カンボジア[経済]
(06月04日)
経済
毎月40ドルの特別手当 来週より給付開始 カンボジア[経済]
(05月22日)
労働
操業停止により20万人の工場労働者に影響 業界団体が発表[労働]
(05月07日)
経済
77軒の工場新設も、今後約50万人の雇用喪失が懸念される カンボジア[経済]
(04月24日)
あわせて読みたい
特集
カンボジア人の声 JC Agricultural Cooperatives Co.,Ltd ジェネラルオペレーションオフィサー ノウン・クンティー
特集
カンボジア人の声 AIA生命保険 ファイナンシャルプランナー チェア・チャンメトレイ
特集
カンボジア人を雇用する日本人の苦悩
業界
全企業が同じ法律に基づき平等に競争することが重要[人材] ケビン・ブリテン (3/3)
業界
直近の解決方法はこちらが英語を理解すること[人材] ケビン・ブリテン (2/3)
労働の最新ニュースランキング
最新ニュース