カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 政治
  • 2023年9月22日
  • カンボジアニュース

カンボジアと中国、初の共同軍事演習「ピースエンジェル2023」を実施[政治]


(c)KT

東南アジア諸国連合(ASEAN)が初の共同軍事演習を行っているさなか(カンボジアは不参加)、カンボジア王国軍(RCAF)は中国人民解放軍陸軍と人道支援や減災分野で初の共同演習を行った。

この共同演習は「ピースエンジェル2023」と題され、ティア・セイハ国防大臣は、「RCAFと共同演習できたことを誇りに思う。二国間の軍隊が交流を持つことができ、これが安全保障での作戦協力をさらに強化する」と述べた。

RCAFの広報官は、「さらに多くの共同演習を開催するために、中国軍との協力を強化する」と述べた。

この演習には、両国から合わせて約750人の兵士が参加し、中国側からは合計126人(パイロット10人、医療従事者95人)、カンボジア側からは訓練兵237人、サービス要員334人を含む595人で構成された。

また、中国側は、1機のY-19、3機のY-20、3台の救急車、および1000セットの医療および救援機器で共同演習に参加し、カンボジア側は、Mi-17ヘリコプター2機、Z-9ヘリコプター2機、救急車6台、および医療および救援機器で参加した。

なお、カンボジア南西部のリアム海軍基地は、中国からの支援により改修の完了が間近である。

政治の最新ニュースランキング
最新ニュース
ここ1ヶ月で注目度の高いニュース