カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 政治
  • 2018年2月2日
  • カンボジアニュース

ケム・ソカ氏 控訴裁判所で保釈要求を却下 カンボジア[政治]

news_201802022
(c)Khmer Times

 プノンペンにある控訴裁判所(王宮前司法省の敷地内)において、旧救国党党首のケム・ソカ氏の保釈審理が行われたが、控訴裁判所は保釈要求を却下した。クメールタイムズ紙が報じた。

 ケム氏は、反逆罪で逮捕されており、30年の懲役刑に処せられる可能性がある。

 警察は、ソティアロス通りと裁判所施設周辺にバリケードを設け、裁判所への入口を閉鎖。記者団は裁判所への立入りを許可されなかった。

 ケム氏の弁護士は、「この決定は受け入れることができない。最高裁への上告についてケム氏と話をする」と述べている。

 元野党であるカンボジア国民救済党は、昨年11月に最高裁判所によって解党され、118人の上級議員は5年間、政治に関わることを禁じられている。

政治の最新ニュースランキング
最新ニュース
ここ1ヶ月で注目度の高いニュース