カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 観光
  • 2020年8月24日
  • カンボジアニュース

クメール正月休暇の振替期間中、140万人の国内観光客を観測 カンボジア[観光]

Holidaymakers enjoying the beach at Sihanoukville in Cambodia last week. KT/Pann Rachana
(c)Khmer Times

 観光省によると、クメール正月休暇の振替時期(8月17~21日)に140万人以上の国内観光客が観測された。クメールタイムズが報じた。

 カンボジア旅行代理店協会(CATA)のチャイ・シブリン会長は、「政府の安全策について多くの国民が安全性を感じたため、このクメール正月振替期間中に多くの国内観光客が観光地へと足を運んだ」と述べている。

 また同氏は、「国内観光客の消費額は少ないため、観光セクターは収益を外国人観光客に強く依存している。しかしパンデミックの間に観光業に従事する人材を維持するためにも、国内観光客が与える影響は大きい」と付け加えた。

 カンボジアホテル協会によると、ラタナキリ州とクラチェ州にあるホテルとリゾートは7月初旬から営業再開しているが、休日の度にほぼ予約で埋まっている。

関連記事
観光
来年のための観光事業の営業ライセンスの更新料金を免除 カンボジア[観光]
(12月11日)
観光
観光省、民間との協議会で中国人を優先した観光政策を提案 カンボジア[観光]
(30日)
観光
国内観光客数が20%減で踏み止まると観光省が予測 カンボジア[観光]
(29日)
観光
カンボジアのお盆(プチュン・バン)、観光客数100万人以上[観光]
(09月21日)
観光
エコツーリズムにはより多くのガイダンスが必要 カンボジア[観光]
(09月09日)
経済
ナガコープのIR開発 次はシェムリアップ州とプレアシアヌーク州か カンボジア[経済]
(09月01日)
あわせて読みたい
特集
カンボジア観光投資についての可能性 ~観光統計、ニュースから考察するカンボジア観光産業への投資~(1/2)
特集
カンボジア観光投資についての可能性 ~観光統計、ニュースから考察するカンボジア観光産業への投資~(2/2)
業界
カンボジア人の国内旅行者数は毎年上昇 [飲食・観光]西村 清志郎
観光の最新ニュースランキング
最新ニュース
ここ1ヶ月で注目度の高いニュース