カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 観光
  • 2016年12月26日
  • カンボジアニュース

ガイドを雇わなくても、アプリを使って自由にアンコールワットを探訪 デジタルガイドが利用可能に[観光]

news_201612262
(c)Phnom Penh Post

 アンコールワットで現地案内ガイドを使わないビジターのための携帯アプリ、「アンコールアプリ」(http://angkorapp.net/)が公開された。プノンペンポスト紙が報じた。

 このアプリは、写真や地図機能、オーディオビジュアルガイドを備え、シェムリアップの象徴ともいえる「アンコールワット」の史跡や歴史的建築物を案内するというもの。アンコールワットの特徴を紹介するほか、インタラクティブに史跡の詳しい解説にアクセスできる。ガイドを雇わなくても、アプリを使って自分のペースで自由に寺院を探訪できるのが特長だ。

 NGO団体アンジャリハウスのボランティアの着想を元に開発されたアプリは、同団体による現地旅行者の調査で得たデータを元に、世界各地の史跡・遺産のアプリのデザインを行ってきた企業が1年がかりで制作し、完成へとこぎつけた。

 現在はアンコール遺跡群のアンコールワットのみの対応となっているが、反響が良ければ、今後は遺跡群の他の遺跡も追加する予定だという。

関連記事
経済
キリロムグローバルフォーラム2022が開催 147名の登壇者が7日間に渡り活発な議論を繰り広げる[経済]
(05月31日)
経済
日本はカンボジアの商法制度の整備に大きな機会がある=ソック上級顧問[経済]
(08月25日)
経済
2月20日市中感染拡大事件でレストランチェーンに多大な犠牲 カンボジア[経済]
(03月16日)
経済
最大手のアクレダ銀行、昨年は多額の利益を計上 カンボジア[経済]
(12日)
経済
工業科学技術革新省、新しい品質製品のロゴを発表 カンボジア[経済]
(11日)
経済
シェムリアップの企業、外国人観光客依存の収益構造見直し カンボジア[経済]
(02日)
あわせて読みたい
特集
カンボジア観光投資についての可能性 ~観光統計、ニュースから考察するカンボジア観光産業への投資~(1/2)
特集
カンボジア観光投資についての可能性 ~観光統計、ニュースから考察するカンボジア観光産業への投資~(2/2)
特集
トップインタビュー Himawari Hotel アンドリュー・テイ(1/2)
特集
タオン・コン観光大臣が語る、観光大国カンボジアの実現
観光の最新ニュースランキング
最新ニュース