カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 統計
  • 2020年8月10日
  • カンボジアニュース

上半期の建設業は1日あたり17万人の雇用を創出 カンボジア[統計]

20200810
(c)Khmer Times

 国土整備・都市化・建設省によると、上半期において建設業は1日当たり平均17万人の雇用を創出し、昨年同期の13万4000人と比較して増加した。クメールタイムズが報じた。

 プノンペン都だけでも1日あたり2万4130人から2万4500人の雇用が創出され、昨年同期と比べ27.16%の増加となる。

 建設部門の人件費は、未熟練労働者が1日あたり10ドル~15ドル、熟練労働者は1日あたり15ドル~25ドル、エンジニアは月2500ドル程であり上昇を見せている。

 上半期に承認されたプロジェクトは38億4200万ドル(前年33億9200万ドル)、合計2522件(前年1047件)と増加している。

関連記事
労働
スヴァイリエン州では1万人以上の労働者が休職 カンボジア[労働]
(07月08日)
経済
プノンペン都の建設投資額、13億ドルに達する カンボジア[経済]
(06月17日)
労働
操業停止により20万人の工場労働者に影響 業界団体が発表[労働]
(05月07日)
経済
中国のサプライチェーンは回復している[経済]
(03月18日)
経済
建設業界は依然として堅調 カンボジア[経済]
(03月17日)
経済
プノンペン郊外の低価格住宅、第1フェーズが年内完了 カンボジア[経済]
(02月19日)
あわせて読みたい
特集
カンボジア人の声 JC Agricultural Cooperatives Co.,Ltd ジェネラルオペレーションオフィサー ノウン・クンティー
特集
カンボジア人の声 AIA生命保険 ファイナンシャルプランナー チェア・チャンメトレイ
特集
チア・ソパーラー大臣が語る、歴史からの再興を遂げたカンボジアの可能性
特集
カンボジア人を雇用する日本人の苦悩
業界
都市機能の整備が必要 [建築・内装] トゥース・サプーン
統計の最新ニュースランキング
最新ニュース