カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 統計
  • 2017年12月16日
  • カンボジアニュース

カンボジア 幸せなカップルランキングで第1位[統計]

news_201712163
(c)Khmer Times

 カンボジア、中国、香港、インドネシア、マレーシア、フィリピン、シンガポール、タイ、ベトナムの9カ国を対象としたプルデンシャル・リレーションシップ・インデックス(PRI)で、カンボジアは、幸せなカップルが多い国として第1位を獲得した。これは、夫婦間で財政問題をいかに話し合えるかが指針となり、今年は2016年の第4位から19ポイント上昇している。クメールタイムズ紙が報じた。

 調査は、25歳~55歳を対象として、6月26日~7月20日の各地域で4600件以上のインタビューが実施され、カンボジアは、プノンペンで513人が直接インタビューを受けた。

 調査によると、カンボジア人の66%が、『夫婦間での財政面が非常に透明』であることがわかり、お金を使う主な目的については、83%が家の購入で、64%は子供の教育だという。

 プルデンシャル・カンボジアのデイビッド・ナットマンCEOは、「カンボジア人の大多数が、財務面についてパートナーと話しており、お金に対してオープンな方が、より良い関係性を保っている。カンボジア人夫婦の25%がお金を引き合いに出しているという調査結果もある。我々はこれらの意見を真剣に受け止め、顧客の懸念やニーズをより深く理解する。この調査により、顧客の生活の質を向上させるため、当社の製品とサービスを調整する」と述べた。

関連記事
経済
IT企業が保険会社向け製品開発のため新たな提携開始 カンボジア[経済]
(16日)
経済
カンボジアの保険業界 2018年も好調なスタート[経済]
(11日)
経済
マニュライフ生命保険とサタパナ銀行がパートナーシップ カンボジア[経済]
(06月23日)
経済
大手マイクロファイナンス機関アムレット AIAと提携し、生命保険を提供[経済]
(04月29日)
経済
カンボジアの生命保険 2017年の保険料額が前年比60%増に[経済]
(03月31日)
日系
第一生命 日系生保初のカンボジア市場参入[日系]
(03月13日)
あわせて読みたい
業界
カンボジアの保険業界に、これまで少なかった「代理店」というシステムを[金融・保険] ibs (1/3)
業界
カンボジアの保険業界は外資系企業の参入を予想[保険]マイケル・グリーン
業界
24時間体制で事故現場に駆けつけ、条件や補償で交渉ができる保険会社[保険]マイケル・グリーン
業界
ほかのアジアの国よりも早いペースで成長する[保険]マイケル・グリーン
業界
カンボジア初の生命保険会社マニュライフ、世界中から集めたスタッフ陣で乗り越える[保険]ロバート・J・エリオット
統計の最新ニュースランキング
最新ニュース