カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 統計
  • 2016年10月4日
  • カンボジアニュース

国際競争力ランキングで順位上昇も、腐敗や教育アクセスでいまだ困難あり[統計]

news_201610041
(c)Phnom Penh Post

 毎年ダボス会議を主催している団体「世界経済フォーラム」が発表した国際競争力ランキングによれば、カンボジアは昨年から順位を1つ上げて89位になっている。

 腐敗率の高さや高等教育へのアクセスの難しさは依然として存在する一方、わずかな改善が見られた。ラオスは昨年の83位から93位と大きく後退しランキングでカンボジアに抜かされた形だ。ミャンマーは昨年131位にランクインした後、今年のランキングから除外された。

 同報告書はビジネスの難しさについて、高等教育アクセスの不足に基づく適切な人材の不足により、腐敗率がトップレベルになっていることに言及した。

関連記事
経済
大手教育機関AISの親会社 カンボジア証券取引所に上場を検討[経済]
(15日)
労働
今年第2四半期のカンボジアでの求人数 教育、金融セクターで増加[労働]
(07月20日)
社会
カンボジア警察 偽物のナンバープレート取り締まりへ[社会]
(07月18日)
社会
トルコ大使 プノンペンのインターナショナルスクールの閉鎖を依然として要求[社会]
(07月17日)
社会
カンボジア 金融リテラシーは依然として低水準[社会]
(07月13日)
日系
日本のNGO カンボジアの障害を持つ子どもに30万ドル支援[日系]
(07月03日)
あわせて読みたい
特集
カンボジアのシリコンバレー
特集
本音調査アンケート 調査リポート04―日本人の常識はカンボジア人の非常識
業界
CJCCが夢を後押ししてくれる。そんな、存在を期待される組織でありたい [人材・コンサル] 大西義史
業界
根底にあるものは人間尊重 [人材・コンサル] 大西義史
業界
私の仕事はマネジメントをすることではありません[観光・飲食] ノエル・フーラー (1/2)
統計の最新ニュースランキング
最新ニュース