カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 社会
  • 2020年1月22日
  • カンボジアニュース

カンボジアで起きた外国人犯罪、2019年は15.12%増[社会]

news_202001221
(c)Khmer Times

 国家警察によると、2019年に起きた加害者として外国人が関係する刑事事件数は、324件となり、前年275件と比較し15.12%も増加した。クメールタイムズが報じた。

 国家警察は、40の国籍から1433人の外国人の逮捕したが、その中で中国人が最も多く、1000人以上にも登る。次いでベトナム人、タイ人、インド人、韓国人と続く。

 中国人による犯罪はオンラインギャンブルや売春、麻薬などで、犯罪の大半は、プレアシアヌーク州やシェムリアップ州、プノンペンで発生している。

 一方で、被害者として外国人が関係する刑事事件は558件となり、被害者数は681人となった。中国人とベトナム人が多かった前年と比較すると5.5%増加している。
 

 外国人の犯罪の増加は、カンボジアへの外国からの直接投資や観光に影響を与えることが懸念されている。

関連記事
社会
3月から警察ナンバープレートの車両がQRコードで管理[社会]
(01月23日)
社会
来年、カンボジア・シアヌークビル市に監視カメラを600台設置[社会]
(12月05日)
社会
今年に入りすでに1000人以上の中国人が逮捕 カンボジア[社会]
(10月18日)
社会
オンラインカジノや特定職種の自営禁止に伴い数万人の中国人がカンボジアを退去[社会]
(09月11日)
経済
カンボジアのオンラインカジノなどの禁止司令を中国政府が支持[政治]
(08月22日)
政治
中国公安部、中国人にカンボジアの法律を順守するための教育を約束[政治]
(08月21日)
あわせて読みたい
業界
カンボジアの保険業界は外資系企業の参入を予想[保険]マイケル・グリーン
業界
24時間体制で事故現場に駆けつけ、条件や補償で交渉ができる保険会社[保険]マイケル・グリーン
業界
ほかのアジアの国よりも早いペースで成長する[保険]マイケル・グリーン
業界
今後も大きな成長産業になると期待。フォルテ保険[保険]チャールズ・チェオ
社会の最新ニュースランキング
最新ニュース