カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 社会
  • 2019年3月28日
  • カンボジアニュース

租税総局 道路税未納の車両6320台に約143万ドルの罰金[社会]

news_201903281
(c)Phnom Penh Post

 租税総局(GDT)は、2018年の道路税未納の車両6320台に対し、約143万ドルの罰金を徴収した。プノンペンポスト紙が報じた。

 道路税は、バイク、救急車、軍用車両、パトカー、農業用車両、大使館用車両、および国際機関で使用される車両を除き、すべての車両に課される税金。

 GDTによると、2018年の税収総額は20億ドル以上に及んだ。過去5年間、税収は年間平均20%増加しており、2014年10億6000万ドル、2015年13億ドル、2016年15億ドル、2017年19億7000万ドルとなっている。

関連記事
経済
オンライン取引において、税務登録制度の義務化[経済]
(03月17日)
経済
税金未払い100万ドル超、租税総局による取締りで発覚[経済]
(03月13日)
社会
フン・セン首相、交通規則の違反常習者の免許取り消しを要請 カンボジア[社会]
(02月21日)
経済
カンボジア租税総局、2020年の税収目標を2886百万ドルに設定[経済]
(02月19日)
経済
租税総局長、目標超えの徴税額を発表
(11月22日)
経済
カジノ税収、オンライン賭博の禁止法令により来年は減収か カンボジア[経済]
(10月24日)
あわせて読みたい
業界
出張手当設定を指摘されるケースが散見[法務・税務・会計] マック・ブラタナ、ドゥク・ダリン
業界
税法や労働法など法律は毎年頻繁に変わる[法務・税務・会計] 安藤 朋美
特集
カンボジア新しいスタンダード -カンボジア税制に対応したクラウド会計ソフトがいよいよ登場!-CAMBODIA NEW STANDARD
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (3/4)
業界
未来にフォーカスしたサービスを提供[法務・税務・会計] 西山将太郎、安藤朋美
社会の最新ニュースランキング
最新ニュース