カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 社会
  • 2018年7月13日
  • カンボジアニュース

カンボジアと世界銀行が教育と建設の2プロジェクトに合意[社会]

news_201807133
(c)Phnom Penh Post

 カンボジア政府と世界銀行は12日、総額2億ドルの2つの投資プロジェクトの合意に署名した。プノンペンポスト紙が報じた。

 高等教育機関能力向上プロジェクト(HEICP)と第2道路資産管理プロジェクト(RAMP II)は、今年4月と6月に世界銀行理事会の承認を受けていた。

 世界銀行は、HEICPに9000万ドルの融資を通じて、優先分野の研究分野に研究資金を提供し、教室や研究所を拡張し、貧困家庭や僻地からの恵まれない学生のための寮を建設する。

 このプロジェクトは、より関連性が高く譲渡可能なスキルを備えさせることを目的とした科学技術、工学、数学、農業プログラムの改善に焦点を当てている。

 また、RAMP IIの1億1000万ドルの追加資金は、200キロメートル以上の道路の舗装、路肩の改善、排水管の設置と橋の建設のために使用される。また、太陽光発電ライトやスピードカメラなどの設置も目指している。

関連記事
社会
プノンペンに3番目の環状道路建設に向け中国との合意に署名[社会]
(02日)
経済
世界銀行 国道4号線の改修に1億1000万ドルを融資 カンボジア[経済]
(06月25日)
社会
タイ国境沿いに新しい道路建設計画を中国に提案 カンボジア[社会]
(06月13日)
社会
中国支援で改修されたカンボジア国道6号線 正式に開通へ[社会]
(06月13日)
社会
貧しい子の初等教育の質の向上のためカンボジアに助成 GPE[社会]
(06月12日)
社会
プノンペン―海岸部を結ぶ、国道3号線の拡張工事が始まる[社会]
(05月11日)
あわせて読みたい
特集
卒業生の収入とITレベルが、圧倒的。世界トップレベルのIT事業が始まる。
特集
ただ代わりに得るものは、世界へ飛び立てる切符。
特集
カンボジアのシリコンバレー
特集
スン・チャントール上級大臣兼公共事業運輸大臣が語る、カンボジアの努力と発展の可能性
特集
本音調査アンケート 調査リポート04―日本人の常識はカンボジア人の非常識
社会の最新ニュースランキング
最新ニュース