カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 社会
  • 2018年5月15日
  • カンボジアニュース

韓国の支援によりプノンペンの公園で無料Wi-Fiの提供スタート[社会]

news_201805141
(c)Khmer Times

 郵便電気通信省のプロジェクトにより、5月9日からプノンペン都内の公園2か所(フンセンパークとロイヤルパレスパーク)で無料のWi-Fiを楽しむことができる。クメールタイムズ紙が報じた。

 同プロジェクトは、国営企業テレコム・カンボジアにより、韓国政府から40万ドルの助成金を得て設置された。

 同省長官は、「今後はワット・プノン、ワット・ボタム、閣僚評議会の前や地方の公園などへの設置も検討する。通信は、1秒当たり1000メガビット(Mbps)の速度が出るGiGAインターネットを使用している。この技術は韓国のもので、我々のICT業界強化に役立つ。5万人のユーザーが各場所で同時に接続できる」と述べた。

 在カンボジア韓国大使は、「このプロジェクトは、テレコム・カンボジアとKTコーポレーション(旧韓国テレコム)の協力関係により、GiGA Wi-Fiという最先端のインターネット技術を利用している。韓国政府は、韓国企業にカンボジア投資を促し、ICT分野を国際基準に発展させるなど、積極的にカンボジアを支援する。韓国の目標の1つとして、カンボジアがITと貿易への投資を行うことで、ASEANにおける重要な役割を担うことを支援することだ」と述べた。

 政府はまた、コンポンチュナン州とコンポンスプー州の学校に無料Wi-Fiを提供するプロジェクトを発表。トラン・イゥテック大臣は、「プノンペン外の学生に無料のWi-Fiを利用できる機会を提供したいと思った」と述べた。

関連記事
経済
セルカード 来年から5Gサービスを開始予定 カンボジア[経済]
(05日)
経済
スマートアクシアタ社が新たな奨学金プログラムに調印 カンボジア[経済]
(03日)
経済
カンボジアのマイクロファイナンス機関 全事業を韓国系銀行に売却[経済]
(08月26日)
経済
カンボジア通信大手2社がモバイルインフラを強化[経済]
(07月24日)
社会
公共バス内に無料Wi-Fi設置へ プノンペン[社会]
(07月20日)
経済
韓国企業 カンボジア地元企業との取引促進イベント開催[経済]
(07月17日)
あわせて読みたい
特集
本音調査アンケート 調査リポート05―日本人の常識はカンボジア人の非常識
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (1/4)
特集
カンボジア人の声 MEIHO ENGINEERING Inc. チューン・チャナ
特集
トップインタビュー スマートアクシアタ CEO トーマスハント No.1
業界
すべての新技術がカンボジアに浸透する訳ではない[通信・IT]ソク・チャンダ
社会の最新ニュースランキング
最新ニュース