カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 社会
  • 2017年11月29日
  • カンボジアニュース

古い弾丸とロケット弾が発見 カンダール州とバッタンバン州[社会]

news_201711292
(c)Khmer Times

 11月24日、寺院建設の採掘作業中に、カンダール州で3つの弾丸ケースが発見された。クメールタイムズ紙が報じた。

 この段額は地元警察署に保管されており、カンボジア地雷対策センター(CMAC)に送られる見込み。当局は村人に注意喚起を促した。

 最近、バッタンバン州でも122mmロケット弾が9発が発見され、警察当局は処分のためCMACに送ると発表している。

関連記事
経済
コミュニケーションチャネルを開設する際の覚書に署名[経済]
(08月20日)
社会
地雷対策・被害者支援局 車両の不正使用抑制へ カンボジア[社会]
(08月06日)
社会
残存する地雷除去には1億ドルが必要 カンボジア[社会]
(07月23日)
社会
ダム被害者に新たな施設を設ける カンボジア・ストゥントレン州[社会]
(06月04日)
社会
カンボジア国家警察 ひったくり犯罪の取り締まりを強化[社会]
(09月12日)
社会
クメール正月中 交通事故91件、死亡者数は47人に[社会]
(04月21日)
あわせて読みたい
業界
カンボジアの保険業界は外資系企業の参入を予想[保険]マイケル・グリーン
業界
24時間体制で事故現場に駆けつけ、条件や補償で交渉ができる保険会社[保険]マイケル・グリーン
業界
ほかのアジアの国よりも早いペースで成長する[保険]マイケル・グリーン
業界
今後も大きな成長産業になると期待。フォルテ保険[保険]チャールズ・チェオ
社会の最新ニュースランキング
最新ニュース