カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 社会
  • 2017年10月14日
  • カンボジアニュース

カンボジア農村 300万ドルの水と衛生プロジェクトを発表[社会]

news_201710142
(c)Khmer Times

 米国国際開発庁(USAID)は、カンボジアの農村部における水と衛生設備へのアクセスを改善するため、新たに300万ドルの取り組みを発表した。クメールタイムズ紙が報じた。

 ワッシュフィン・カンボジア・プロジェクト(WASH-FIN Cambodia project)と呼ばれるこの取組みは、今月から3年間にわたって実行される予定だ。同機関のプロジェクト責任者、ミン・モニー氏によると、同予算は、国道水道にアクセスできない農村地域において、民間の水道事業者の能力強化に使用されるという。

 しかし、同プロジェクトの主な目的は、資金調達へのアクセスを促進することにより、地方企業の事業拡大を支援することだ。同プログラムは、銀行やマイクロファイナンス機関(MFI)との間で融資を試みる民間の水道事業者に技術支援を提供する。

 また、地方における既存の知識とシステムを活用するため、同プロジェクトはカンボジア水道事業者(Cambodia Water supply Association:CWA)と提携している。

関連記事
経済
シアヌークビルで5つ星ホテルの建設プロジェクトが承認 カンボジア[経済]
(26日)
社会
米政府機関、ウエステルダム号の陽性反応女性は感染者ではないと一時発表 カンボジア[社会]
(02月25日)
社会
スイス政府、カンタボパ小児病院に1200万ドルを支援 カンボジア[社会]
(02月14日)
社会
フン・セン首相、カンボジア韓国友好橋の建設を要請[社会]
(02月12日)
労働
日本の厚生労働省、WAPESと共同でカンボジアのNEA(国家雇用機構)を支援[労働]
(02月07日)
コラム
新型コロナウィルスに関する注意喚起とカンボジアの現状
(01月31日)
あわせて読みたい
特集
タオン・コン観光大臣が語る、観光大国カンボジアの実現
特集
スン・チャントール上級大臣兼公共事業運輸大臣が語る、カンボジアの努力と発展の可能性
特集
カンボジア 水ビジネス最前線
業界
交通網や電気の問題にも着手していくことが求められる [不動産] ソーン・シアップ
社会の最新ニュースランキング
最新ニュース