カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 社会
  • 2017年9月12日
  • カンボジアニュース

カンボジアの高校卒業試験合格者がわずかに増加 試験改革の効果か[社会]

news_201709123
(c)Phnom Penh Post

 カンボジアの高校卒業試験に合格した生徒数が、今年わずかに上昇したとみられ、2014年に激しい不正行為を取り除くための全面的な見直し後、スコアが高まっている可能性があることを示している。プノンペンポスト紙が報じた。

 教育・青少年・スポーツ省が発表した声明によると、今年の試験に合格した9万9728人の学生のうち、合計で63.84%が最低通過率である47%を上回っており、昨年の62%より上昇。今年通過した学生のうち424人が高得点を取り、昨年は405人、2014年はわずか11人だった。

 また同声明によると、書類、電卓、携帯電話でのカンニング行為により28人の学生が失格したという。

 NGO社会的責任ネットワーク(Affiliated Network for Social Accountability in East Asia and the Pacific=ANSA-EAP、本部フィリピン)のカンボジア支部代表は、合格生徒数の増加は“進歩の兆候だ”とし、彼は2014年の試験改革以来、学生の態度が改善されていると付け加えた。また同氏は、生徒らは贈収賄で試験に合格することを決して期待していないと語った。

関連記事
政治
教育関係者を解雇 政治的理由か シェムリアップ州[政治]
(19日)
日系
カンボジアの教員養成機関に2800万ドルの資金支援[日系]
(12月22日)
経済
カンボジア 2018年度国家予算15%増で承認[経済]
(11月20日)
社会
ラタナキリ州の少学校 モバイルアプリで読解力の向上を促進[社会]
(11月13日)
経済
国連の開発目標達成に 情報技術への投資が不可欠[経済]
(10月27日)
労働
教職員の退職年齢の延長とともに最低賃金は上昇へ カンボジア[労働]
(10月08日)
あわせて読みたい
特集
ただ代わりに得るものは、世界へ飛び立てる切符。
特集
カンボジアのシリコンバレー
特集
本音調査アンケート 調査リポート04―日本人の常識はカンボジア人の非常識
業界
カンボジア人には手順を段階的に説明する必要がある[人材・コンサル]ソー・キナール(2/2)
業界
業務体制の自動化が進んでいる[人材・コンサル]ソー・キナール(1/2)
社会の最新ニュースランキング
最新ニュース