カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 社会
  • 2017年8月23日
  • カンボジアニュース

大学入試開始 不正改善も、数学的能力は依然低いまま[社会]

news_201708242
(c)Phnom Penh Post

 8月21日から2日間に渡る大学入試が各地で行われた。教育省は、今年の大学入試について「試験プロセスが改善され、結果も良いと信じている」と発表したが、学生の能力は依然低いままだという。プノンペンポスト紙が報じた。

 今年の受験者数は、昨年の9万3752人に比べ10万1410人に増加、欠席者数1497人だった。

 今回のテストは、政府機関である反汚職ユニット(ACU)と協力した4年目で、初年度である2014年は、合格率が前年の87%から25%に急落したが、昨年は62%の学生が合格した。しかし、教材を不正に持ち帰る学生は昨年より減ったが、携帯電話の使用が5件、座席の交換が1件、回答のコピーが1件見つかったという。

 また、NGO教育パートナーシップのエグゼクティブ・ダイレクターは、「2014年の試験後、ほとんどの学生が数学が弱いことが分かった。すべての数学教師を訓練して以来は点数のわずかな改善があった」と語っている。

関連記事
経済
カンボジア 2018年度国家予算15%増で承認[経済]
(11月20日)
社会
ラタナキリ州の少学校 モバイルアプリで読解力の向上を促進[社会]
(11月13日)
経済
国連の開発目標達成に 情報技術への投資が不可欠[経済]
(10月27日)
労働
教職員の退職年齢の延長とともに最低賃金は上昇へ カンボジア[労働]
(10月08日)
経済
カンボジア中央銀行 金融リテラシーの教育を初等・中等教育に導入を予定[経済]
(10月01日)
日系
JICA エンジニアリング教育の強化に向け、カンボジア工科大学と合意[日系]
(09月28日)
あわせて読みたい
特集
カンボジアのシリコンバレー
特集
本音調査アンケート 調査リポート04―日本人の常識はカンボジア人の非常識
業界
子ども達にとって社会や考え方に寛容になることが求められている [教育・学習支援] ヒーザー・ゴーレン
業界
CJCCが夢を後押ししてくれる。そんな、存在を期待される組織でありたい [人材・コンサル] 大西義史
業界
根底にあるものは人間尊重 [人材・コンサル] 大西義史
社会の最新ニュースランキング
最新ニュース