カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 社会
  • 2017年8月16日
  • カンボジアニュース

カンボジア政府 メディアに続きNGO組織に対しても納税を要求[社会]

news_201708161
(c)Phnom Penh Post

 一部メディアに対し積極的な税金徴収が行なわれている中、カンボジアデイリー紙、ボイス・オブ・アメリカ(VOA)、ラジオ・フリー・アジア(自由アジア放送:RFA)といったメディアに続き、経済財政省と租税総局は3つのNGO団体に対し納税額の明確化を求めている。プノンペンポスト紙が報じた。

 人権NGO団体アドホック(ADHOC)、リカド(LICADHO)、そして選挙監視NGO団体コムフレル(COMFREL)らは、先週9日、税務署からの呼び出しを求められた。

 8月初め、フン・セン首相は、カンボジアのNGOの納税状況の調査を指示。3団体は、6月の地方選挙において「シチュエーションルーム」と呼ばれる選挙監視連盟を形成し、政府から非難されている。

 リカドの責任者の一人は、「税務署の呼び出しは政治的な動機を持っている。NGOの活動を抑制するための行動である」と述べた。

関連記事
経済
カンボジア政府 国道4号の復元へ資金調達[経済]
(19日)
経済
カンボジア租税総局 印紙税の納税期限延長を発表[経済]
(11日)
経済
カンボジアの保険業界 2018年も好調なスタート[経済]
(11日)
経済
関税当局は密輸を撲滅するためのヘリコプターを保有 カンボジア[経済]
(06月27日)
社会
石油価格の高騰を受け7月から減税を実施 カンボジア[経済]
(06月25日)
経済
カンボジア政府 低コスト住宅プロジェクトに税制優遇[経済]
(06月22日)
あわせて読みたい
注目
NATURAL LIFE FAIR ナチュラルライフフェアのお知らせ
注目
リアルエステートドットコムが提供する新たなウェブサイトとモバイルアプリに注目!
特集
カンボジア新しいスタンダード -カンボジア税制に対応したクラウド会計ソフトがいよいよ登場!-CAMBODIA NEW STANDARD
注目
カンボジアビジネスパートナーズ 進出ガイドが充実
注目
カンボジアビジネスパートナーズ Kindle版 堂々発売
社会の最新ニュースランキング
最新ニュース