カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 社会
  • 2017年6月27日
  • カンボジアニュース

食品添加物の注入により増量されたエビ ベトナムから輸入し没収される[社会]

 約400キロのエビが、ベトナムからプレックチャック国境経由でカンボジアに輸入された後に没収された。クメールタイムズ紙が報じた。

 当局の発表によると、ベトナムからカニ、タコのほか、21ケースのエビを積む運搬車を拘束。関係者が確認したところ、エビにはカルボキシメチルセルロースなどの食品添加物を大量に注入され体重を増やしていた。

 カルボキシメチルセルロースは、とろみや粘り気を与える食品添加物。毒性やアレルギー性がないことから日本では2%食品に含まれていても問題ないとされ、増粘剤や乳化安定剤として食品等に使用されている。

関係者によると エビの体重が約20%増加するまで食品添加物を注入されており、このことで嘔吐、下痢、頭痛の原因となることがあると語った。

関連記事
経済
カンボジア・中国外交60周年を記念して 高速道路・新空港の建設に調印[経済]
(15日)
社会
プノンペン自治港 4月にフェリーサービスを開始[社会]
(05日)
社会
2017年 交通事故による死亡者数約1800人に[社会]
(04日)
経済
1月からプノンペン―シアヌークビル間の高速道路建設[経済]
(12月29日)
政治
来年7月総選挙後まで閣僚再編は無い可能性 カンボジア[政治]
(12月27日)
経済
カンボジア、ベトナム、ラオス間で貿易、観光、農業の協力関係を強化[経済]
(12月23日)
あわせて読みたい
特集
不燃性マーケット?カンボジア株式市場〜開設から5年、全く活性化の兆しを見せないカンボジア証券市場。 周辺ASEAN諸国の証券市場の軌跡と合わせて辿る新興株式マーケットの可能性 〜(1/4)
業界
日本直送の鮮魚が人気です[観光・飲食] 塩入伸雄
業界
カンボジアの保険業界は外資系企業の参入を予想[保険]マイケル・グリーン
業界
24時間体制で事故現場に駆けつけ、条件や補償で交渉ができる保険会社[保険]マイケル・グリーン
業界
ほかのアジアの国よりも早いペースで成長する[保険]マイケル・グリーン
社会の最新ニュースランキング
最新ニュース