カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 社会
  • 2017年4月6日
  • カンボジアニュース

スイス政府 カンボジアにある子供病院への支援を誓約[社会]

news_201704062
(c)Khmer Times

 スイス政府は、プノンペンにあるカンタボパ小児病院(Kantha Bopha Children Hospital)の長期的な財務の持続可能性を確保することを誓約した。クメールタイムズ紙が報じた。

 スイス政府は同病院の財団とともに、カンボジアにある5つの病院の長期的な財政の持続性に向け、カンボジア政府と合同で取り組むという。同病院は、過去24年間で1483万人以上の外来の子供と151万人以上の入院患者の子供を治療してきた。

 同病院では、カンボジアの多くの家族が医療費を賄う余裕がないという現状を受け、すべての医療サービスを無料化。同病院が無ければ、毎月3200人以上の子供がカンボジアで命を失っていただろうとも報告されている。

 1992年から2016年まで、同病院は5.63億ドルを費やしカンボジアのこどもを治療。その費用のうち4.7%はカンボジア政府の助成、8.9%はスイス政府の援助、86.6%は民間の寄付で賄われており、民間の寄付も多くはスイス国民によるものだ。

関連記事
社会
カンボジアの大気汚染、工場や車両、森林火災、廃棄物の焼却などの煙が原因[社会]
(20日)
社会
4380万ドル費やし貧困者等に健康管理サービスを提供 カンボジア[社会]
(12月27日)
経済
カンボジアの製薬会社、鎮痛剤の輸出を検討[経済]
(12月19日)
労働
カンボジア労働省、2020年末までに社内診療所の設置を要請[労働]
(12月05日)
社会
毎年恒例の赤十字イベント 2000万ドル以上の寄付金を集める カンボジア[社会]
(05月09日)
社会
貧困世帯の母子に手当を段階的支給 カンボジア[社会]
(05月03日)
あわせて読みたい
特集
カンボジア人の声 ケーマインターナショナル総合病院 産婦人科 チャン・チャンノエウン 
特集
まちづくりひとづくり スペシャル対談 Vol.4
注目
サンインターナショナルクリニックからのお知らせ
業界
外国人にとっての心構え。日系クリニックの現場で起きていること。
注目
インフルエンザ予防接種キャンペーンのお知らせ
社会の最新ニュースランキング
最新ニュース