カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 社会
  • 2017年3月22日
  • カンボジアニュース

カナディア銀行のATMが爆破 警察が容疑者を追跡[社会]

news_201703224
(c)The Cambodia Daily

 先週土曜日、警察などがプノンペンの国立病院の前で、カナディア銀行のATMを爆破した強盗と思われる者を追跡したが、手ぶらで逃れたとカンボジアデイリー紙が伝えた。

 警察署長曰く、爆破は深夜過ぎに突然発生し、機械の外部は完全に破壊されていたという。

 国家警察のウェブサイトに掲載された報告によると、セキュリティ映像に男性がATMに近づき爆発物を装着、起爆装置に点火した映像が残されているという。その10分後にATMは爆発した。しかし、現金が保管されていた金庫には被害は無く、容疑者は現金を盗めなかった。事件発生時は当番の警備員は寝ていたという。

 カナディア銀行はこの件に関して、コメントを残していないが、行内では会議が行われ、現在調査中である。


本記事は翻訳・翻案権の許諾を得て掲載しております。

関連記事
社会
ナンバープレートのないトゥクトゥク運転手 170人を取り締まり[社会]
(15日)
社会
水祭りに合わせ48人の囚人に恩赦が適応される見込み カンボジア[社会]
(10月31日)
経済
カンボジア国立銀行 国内の主要銀行を結ぶシステムを開発[経済]
(10月25日)
社会
カンボジア 今年9月までに自然災害によって70人が死亡[社会]
(10月08日)
社会
カンボジアで最も著名な建築家 ヴァン・モリヴァン氏 死去[社会]
(09月30日)
社会
9月27日から10月3日まで 大雨・洪水の警報 カンボジア[社会]
(09月29日)
あわせて読みたい
業界
カンボジアの金融革新のリーダーであり続けます [金融・保険] ジョジョ・マロロス
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (4/4)
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (3/4)
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (2/4)
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (1/4)
社会の最新ニュースランキング
最新ニュース