カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 社会
  • 2017年1月2日
  • カンボジアニュース

「交通警察官が賄賂受け取れば解雇も」 ―カンボジア警察署長[社会]

news_201701021
(c)Phnom Penh Post

 プノンペン都のチョウン・ソワン交通警察署長は、交通警察が賄賂を受け取った場合、法律に基づき処罰すると警告した。
プノンペンポスト紙が報じた。

 チョウン署長は、「賄賂取り締まりをより厳しく監視し確実にすべきである」と語った。

 内務省の治安部門の責任者は、「警察官は平均で月200ドルから250ドルの給与を得ているが、所得を補うために人々から賄賂を取っており、このような場合、解雇や降格をしなければならない。一部の警察官は義務を適切に遂行しているが、そうでないものもいる」と述べた。

 2016年初旬に通過した新しい交通法では、罰金の70%が警察官に分配されると規定されている。交通警察がポケットに入れる代わりに、徴収する罰金を交通警察に提出するように促した。

社会の最新ニュースランキング
最新ニュース