カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 社会
  • 2016年12月12日
  • カンボジアニュース

カンボジア未成年者の1割は中学生で飲酒 アルコールの広告の影響か[社会]

news_201612122
(c)Phnom Penh Post

 1973年から創刊されている名古屋大学が発行する医学雑誌「Nagoya Journal of Medical Science」による最近の調査によると、アルコールの広告の影響により、カンボジアの未成年者の飲酒率は近隣諸国の中では中間程度に位置しているとしている。プノンペンポスト紙が報じた。

 2013年に研究者が3806名の中学生に飲酒の習慣について調査したところによると、回答者の約10%は飲酒経験があると回答しており、平均年齢は15.7歳だった。

 ミャンマーでは1.6%、フィリピンでは18%と、これらの東南アジア諸国と比較すると、カンボジアは青年の飲酒率は中間くらいであった。

 研究者は、「高所得国では酒類の販売は減少しているが、カンボジアやその周辺の国のように低中所得国では増加傾向にあると指摘した。この変化の理由は、グローバリゼーション、工業化、生活水準の向上、メディアの台頭などによるものであり、50%以上の回答者は、アルコールの広告を毎日見ていた」と述べた。

関連記事
経済
広告代理店の女性COO 「ウーマン・アジアリーディング・チェンジアワード」で受賞[経済]
(06月09日)
経済
宿泊客に日本のテレビチャンネルが見られるサービスを提供 カンボジア[経済]
(05月25日)
経済
地元有力紙プノンペンポスト マレー系企業が買収[経済]
(05月10日)
経済
ラジオ局 空港交通管制部の周波数を妨害により営業停止命令[経済]
(03月11日)
経済
カンボジア不動産ポータルサイト 180万ドルの資金調達[経済]
(01月23日)
コラム
カンボジアビジネスパートナーズの2017年11月度アクセス解析を公開![コラム]
(12月12日)
あわせて読みたい
注目
NATURAL LIFE FAIR ナチュラルライフフェアのお知らせ
特集
トップインタビュー キーラットイベント オスマン・オマール(2/2)
注目
リアルエステートドットコムが提供する新たなウェブサイトとモバイルアプリに注目!
注目
カンボジアビジネスパートナーズ 進出ガイドが充実
注目
カンボジアビジネスパートナーズ Kindle版 堂々発売
社会の最新ニュースランキング
最新ニュース