カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 社会
  • 2016年10月31日
  • カンボジアニュース

カンボジア・カンダール州で不発弾発見[社会]

news_201610314 (1)
(c)Khmer Times

 10月28日、古いモルタルラウンドと手榴弾が、カンダール州のコーキー(Korky)地区の仏塔で発見された。

 不発弾は、コチン村のワット・コーササラムパゴダで発見され、81ミリメートルのモルタルラウンド、M67手榴弾が1つと、 M97手榴弾が2つだった。

 市民が地域の管理警察に報告し、警告標識が設置される予定だと言う。また、警察は処分に向けて、カンボジア地雷対策センターの関係者を待っているという。

関連記事
政治
新たに2つの州が承認される カンボジア[政治]
(09月01日)
経済
コミュニケーションチャネルを開設する際の覚書に署名[経済]
(08月20日)
社会
地雷対策・被害者支援局 車両の不正使用抑制へ カンボジア[社会]
(08月06日)
社会
メコン川周辺の4つの州で洪水被害 カンボジア[社会]
(08月06日)
社会
残存する地雷除去には1億ドルが必要 カンボジア[社会]
(07月23日)
経済
カンダール州にカンボジア最大のデータセンターを建設[経済]
(06月26日)
あわせて読みたい
業界
カンボジアの保険業界は外資系企業の参入を予想[保険]マイケル・グリーン
業界
24時間体制で事故現場に駆けつけ、条件や補償で交渉ができる保険会社[保険]マイケル・グリーン
業界
ほかのアジアの国よりも早いペースで成長する[保険]マイケル・グリーン
業界
今後も大きな成長産業になると期待。フォルテ保険[保険]チャールズ・チェオ
社会の最新ニュースランキング
最新ニュース