カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 社会
  • 2016年10月19日
  • カンボジアニュース

建設労働者らが10代の少女を強姦[社会]

 建設労働者2人が16日、16歳の少女をシェムリアップ州で5回強姦した容疑で拘留された。

 州の軍警察は、「被害者は建設現場から逃げようとしたが、他の建設労働者が加えて4回強姦した。 被害者が母親に翌朝相談し、母親が軍警察に相談して事件が明るみになった。容疑者はその後逮捕され、州裁判所に送られる前に犯行を自白した」と発表した。

 今年始めから今月中旬までの間に、同州では8件の強姦事件が発生している。同州のSotr Nikum地区では16日の朝、15歳の少女の裸の遺体が発見された。

 同地区の警察署長は、「少女が数日間、自宅から行方不明になっていた。姿を消した日に殺害されたと思われる。彼女の体は腐敗していた。現在は警察が捜査中である」と述べた。

関連記事
経済
建設や不動産業からの税収 4年間で3億6600万ドル カンボジア[経済]
(16日)
社会
ダム被害者に新たな施設を設ける カンボジア・ストゥントレン州[社会]
(04日)
経済
シアヌークビル 1億ドルの新プロジェクトが建設開始へ カンボジア[経済]
(04日)
労働
カンボジア労働法 従業員の権利保証へ向け改正へ[労働]
(03日)
経済
バッタンバンにセメント工場建設予定 1日5000トンの生産可能[経済]
(03日)
社会
13人が農薬による中毒死 農薬の輸入を一時的に禁止に カンボジア農水省[社会]
(05月29日)
あわせて読みたい
特集
まちづくりひとづくり スペシャル対談 Vol.4
特集
まちづくりひとづくり スペシャル対談 vol.3
特集
活況カンボジア不動産投資 リスクとリターンを見極めた先に映るその正体は? 2/2
特集
カンボジア人を雇用する日本人の苦悩
業界
他社から抜きんでた会社になるためには、『革新』が大事です [建設・内装] エリダ・キムスルン
社会の最新ニュースランキング
最新ニュース