カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 社会
  • 2016年10月19日
  • カンボジアニュース

建設労働者らが10代の少女を強姦[社会]

 建設労働者2人が16日、16歳の少女をシェムリアップ州で5回強姦した容疑で拘留された。

 州の軍警察は、「被害者は建設現場から逃げようとしたが、他の建設労働者が加えて4回強姦した。 被害者が母親に翌朝相談し、母親が軍警察に相談して事件が明るみになった。容疑者はその後逮捕され、州裁判所に送られる前に犯行を自白した」と発表した。

 今年始めから今月中旬までの間に、同州では8件の強姦事件が発生している。同州のSotr Nikum地区では16日の朝、15歳の少女の裸の遺体が発見された。

 同地区の警察署長は、「少女が数日間、自宅から行方不明になっていた。姿を消した日に殺害されたと思われる。彼女の体は腐敗していた。現在は警察が捜査中である」と述べた。

関連記事
社会
メコン川周辺の4つの州で洪水被害 カンボジア[社会]
(06日)
労働
縫製工場 労働職業訓練省の指示に従い従業員に休暇を与える[労働]
(07月31日)
政治
労働組合は縫製工に投票を促す カンボジア[政治]
(07月26日)
経済
高層建築物に関するフォーラム開催 カンボジア[経済]
(07月03日)
労働
フン・セン首相 選挙後に社会的保証が停止されるという旧救国党支持者からの主張を否定[労働]
(06月29日)
経済
建設や不動産業からの税収 4年間で3億6600万ドル カンボジア[経済]
(06月16日)
あわせて読みたい
特集
まちづくりひとづくり スペシャル対談 Vol.4
特集
まちづくりひとづくり スペシャル対談 vol.3
特集
活況カンボジア不動産投資 リスクとリターンを見極めた先に映るその正体は? 2/2
特集
カンボジア人を雇用する日本人の苦悩
業界
他社から抜きんでた会社になるためには、『革新』が大事です [建設・内装] エリダ・キムスルン
社会の最新ニュースランキング
最新ニュース