カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 社会
  • 2016年10月6日
  • カンボジアニュース

プチュンバン(カンボジアの盆)の交通事故が僅かに減少[社会]

news_201610061
(c)Khmer Times

 お盆期間中の交通事故が僅かに減少した。今年はプチュンバンの5日間で約30人が死亡し、140人が交通事故で負傷している。

 国家警察は11月3日、「10月28日から11月2日までの交通事故件数は75件、うち死亡者は28人、負傷者は139人。中でも深刻で、緊急に医師の診察を要したのは87人で、昨年に比べて少なかった(昨年の交通事故件数は109件、死亡者45人、負傷者218人)」と述べた。うちオートバイの交通事故は68%、車両は32%だった。

 また、事故原因については36%がスピード違反、危険追い越しは16%で、飲酒運転は15%だった。昨年は、42%がスピード違反、追い越しが11%、飲酒運転が8%である。

 また、休暇中の火災について昨年の9件に比べ今年は1件だけだったと発表している。

関連記事
労働
33人の工場労働者を乗せたトラックが横転 カンボジア[労働]
(07月31日)
経済
自動車所有者に対して保険加入の義務化を計画 カンボジア[経済]
(07月26日)
社会
プレアシアヌーク州知事、鉄骨造の建設を直ちに中止するよう命令[社会]
(07月05日)
社会
ビル倒壊事故の被害者への寄付金が251万ドル集まる カンボジア[社会]
(06月28日)
社会
ビルの倒壊事故、救助活動が終了 28人死亡、26人負傷[社会]
(06月25日)
社会
建設中のビル倒壊、24人死亡 カンボジア[社会]
(06月24日)
あわせて読みたい
特集
カンボジア人の声 ケーマインターナショナル総合病院 産婦人科 チャン・チャンノエウン 
特集
まちづくりひとづくり スペシャル対談 Vol.4
注目
サンインターナショナルクリニックからのお知らせ
業界
外国人にとっての心構え。日系クリニックの現場で起きていること。
注目
インフルエンザ予防接種キャンペーンのお知らせ
社会の最新ニュースランキング
最新ニュース