カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 社会
  • 2016年7月18日
  • カンボジアニュース

カンボジア貧困層への金融サービス提供に課題[社会]

news_201607183
(c)Khmer Times

 先週開催されたメコン・ファイナンシャル・インクルージョン・フォーラムの参加者らは、フォーマルなマイクロクレジットがメディアの注目を集める一方で、貧困者層に対するほとんどの少額融資は地元の金融業者や家族、商人によって行われていると語った。

 貧困層は、融資だけでなく多様な金融商品を必要としているとの調査結果から、貧困層の更なる金融包摂にはより全体的なアプローチが必要だと同フォーラムは合意した。

 ANZロイヤル銀行のCEO、レオニー・レスブリッジ氏は、「金融包摂エコシステムは、選択可能性が増加するという点で貧困層にとって良いものになるし、以前からの金融サービスの改善につながる」と話す。

 また、「金融包摂エコシステムの一つの要素は、金融リテラシー。人々はどのような選択をすべきか知っておく必要があるため、これはとても重要だ」と付け加えた。

 また、同フォーラムではATMや店頭機器が、貧しく銀行に口座を持たない人々にあまり利用されていないことに関して話し合われた。

 国連資本開発基金の担当責任者は、「カンボジアには大きな潜在可能性がある。携帯電話を利用したサービスは、全ての人々に安全な金融サービスを提供するツールになる」と語った。

関連記事
経済
アジア開発銀行 トンレサップ盆地で5000万ドルの追加資金調達[経済]
(10月01日)
経済
CLMVの国際送金の増加が経済発展に重要な役割果たす[経済]
(04月22日)
社会
カンボジア プラスチックゴミとの闘い[社会]
(03月28日)
コラム
カンボジアの貧困問題、現在の状況と見通し[コラム]
(11月01日)
観光
税金・手数料の支払い免除 小規模小売事業者 ―フン・セン首相[観光]
(13日)
経済
世界銀行 シェムリアップ・プノンペンの貧困層に2000万ドル提供[経済]
(02月28日)
あわせて読みたい
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (2/4)
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (1/4)
特集
急拡大するカンボジアのマイクロファイナンス市場。存在感を増す日系企業の参入と巨額投資、そのマネーが向かう先の実体は?(1/3)
特集
トップインタビュー ANZロイヤル銀行 CEO グラン ナッキー No.1
業界
マイクロファイナンス機関が不良債権を回避するために必要なこと[金融]チア・パラリン (1/2)
社会の最新ニュースランキング
最新ニュース