カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 社会
  • 2016年4月16日
  • カンボジアニュース

クメール正月、シェムリアップのカンボジア人観光客が30%増[社会]

news_20140415_mini
(c)ThmeyThmey

 地元の報道によれば、4月13日から始まったクメール正月におけるカンボジア人観光客が全国的に増加しており、特に、シヌークビル、ラタナキリ、モンドルキリ、シェムリアップが顕著で、シェムリアップはカンボジア人観光客は対前年比で約30%増加したとのこと。

 毎年開催され、今年で4回目となる「アンコール・ソンクラン」という正月のイベントがシェムリアップで開催された。年々観光客数が増加しているイベントで、13日と14日の両日で参加したカンボジア人は50万人、15日と16日は70万人から80万人と予想している。

 カンボジア人旅行客がシェムリアップで消費する1人あたり金額は平均50ドル。この4日間での経済効果は6500万ドルと試算している

関連記事
社会の最新ニュースランキング
最新ニュース