カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 社会
  • 2016年3月24日
  • カンボジアニュース

カンボジアの旅客鉄道サービス、4月9日に試運転[社会]

news_20160324-1_mini
(c)Phnom Penh Post

3月21日、30年の鉄道運営権を持つロイヤル鉄道が、 4月9日から8日間、プノンペン―シアヌーク間において1日2便の旅客列車を試用運転させると同社のウェブサイト上で発表した。

1便は午前7時にプノンペンを出発、シアヌークビルからの別便の出発と一致し、タケオカンポット駅で駐停車する。全体で約8時間266㎞の道程となる。

終点までの運賃は7USDで、エアコン付車両は奇数日のみ運行される。

関連記事
労働
ASEAN経済共同体 移住者の権利保護を強化[労働]
(21日)
経済
低価格住宅の開発の優先を投資家に呼びかけ チア建設大臣[経済]
(14日)
法律
物流部門に関する法律制定を検討 カンボジア運輸省[法律]
(11日)
経済
来年から輸出コストの引き下げ カンボジア[経済]
(11日)
観光
フン・セン首相 エコツーリズムの開発に向けたタスクフォースを設立[観光]
(09日)
観光
アンコール遺跡のチケット売上71%増加[観光]
(07日)
あわせて読みたい
特集
スン・チャントール上級大臣兼公共事業運輸大臣が語る、カンボジアの努力と発展の可能性
特集
トップインタビュー トーマス・インターナショナル・サービス クリストファー・トーマス (1/2)
業界
想像以上にカンボジア市場の可能性、面白さ、やりがいを感じた[飲食]小池聡
業界
2、3年住む方には、ぜひ我々の引越しサービスをご利用頂きたい[運輸・物流]ポール・グルー (4/4)
業界
良い病院や学校ができたことで家族での移住が進んでいる[運輸・物流]ポール・グルー (3/4)
社会の最新ニュースランキング
最新ニュース