カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 政治
  • 2018年10月31日
  • カンボジアニュース

農家を訓練する新たな覚書に署名 カンボジア[政治]

seiji_20181031
(c)Khmer Times

 労働職業訓練省は30日、農家を訓練するために、中国熱帯農業科学院(CATAS)との覚書に署名した。クメールタイムズ紙が報じた。

 同省のイット・ソムヘーン大臣は、「CATASはカンボジア政府が今後5年間でこの分野の知識を増やすために設定した要件を満たしている。同協定は中国の一帯一路政策(Belt and Road Initiative)の一部でもある」と述べた。

 同省の技術・職業教育部の局長は、「カンボジアと中国の間で農家の能力を高め、持続可能な開発を促進することを目標としている」と語った。

関連記事
経済
米国 バイク製造拠点を中国からカンボジアへ[経済]
(20日)
経済
大手配車サービスグラブ BtoB向けに新たなサービス開始 カンボジア[経済]
(18日)
経済
ベトナムのTPP参加 カンボジア経済に悪影響か[経済]
(17日)
経済
アムルライスが5万トンの水稲を購入 カンボジア[経済]
(17日)
経済
初の社債発行のハッタカクセカー 機関投資家により全ての社債購入される カンボジア[経済]
(16日)
経済
170件の投資プロジェクトを承認 カンボジア[経済]
(16日)
あわせて読みたい
特集
カンボジア農業最前線〜最貧国の零細国家が手にした『神器と信用』が引き起こす農業変革の波〜(4/4)
特集
カンボジア農業最前線〜最貧国の零細国家が手にした『神器と信用』が引き起こす農業変革の波〜(1/4)
特集
カンボジア農業最前線〜最貧国の零細国家が手にした『神器と信用』が引き起こす農業変革の波〜(3/4)
特集
カンボジア農業最前線〜最貧国の零細国家が手にした『神器と信用』が引き起こす農業変革の波〜(2/4)
特集
カンボジア経済データ(2017/7/10更新)
政治の最新ニュースランキング
最新ニュース