カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 政治
  • 2018年10月28日
  • カンボジアニュース

2019年度の国家予算案が可決 カンボジア[政治]

seiji_20181028
(c)Khmer Times

 政府の広報担当者は、「2019年度の国家予算案が閣僚に承認され、国民議会に提出される」と発表した。クメールタイムズ紙が報じた。

 2019年度の予算は約67億ドルで、2018年度の約20億1800万ドルから11.4%増加した。

 行政に6億ドル、セキュリティーと防衛に11億ドル、社会福祉に17億ドル、経済に16億ドル、緊急資金として12億ドルになる予定。

関連記事
経済
アムルライスが5万トンの水稲を購入 カンボジア[経済]
(17日)
経済
170件の投資プロジェクトを承認 カンボジア[経済]
(16日)
経済
新たに69の衣服工場作られる カンボジア[経済]
(03日)
経済
中国江蘇省 シアヌークビルへさらなる投資へ カンボジア[経済]
(02日)
経済
習近平国家主席 シアヌークビル のさらなる投資を要求 カンボジア[経済]
(01日)
経済
カンボジアスタートアップ好調 [経済]
(10月26日)
あわせて読みたい
特集
卒業生の収入とITレベルが、圧倒的。世界トップレベルのIT事業が始まる。
特集
ただ代わりに得るものは、世界へ飛び立てる切符。
特集
不燃性マーケット?カンボジア株式市場〜開設から5年、全く活性化の兆しを見せないカンボジア証券市場。 周辺ASEAN諸国の証券市場の軌跡と合わせて辿る新興株式マーケットの可能性 〜(1/4)
業界
より多くの製品とサービスの導入で投資家を誘致していきたい[金融・保険]スヴァイ・ハーイ(2/2)
業界
CSXは初期段階から改善されている[金融・保険]スヴァイ・ハーイ(1/2)
政治の最新ニュースランキング
最新ニュース