カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 政治
  • 2018年9月20日
  • カンボジアニュース

出産した女性労働者に415万ドルのボーナスを提供 カンボジア[政治]

seiji-20180920
(c)Khmer Times

 フン・セン首相は19日、「政府は今年、衣服産業に従事する4万人以上の女性労働者に対し、415万ドルのボーナスを提供した」と述べた。クメールタイムズ紙が報じた。

 衣服産業に従事するすべての女性労働者は、出産した際、政府から100ドルのボーナスを提供され、双子を出産した人は200ドル、三つ子を出産した人は300ドル提供される。

 同首相は、「政府は、女性労働者に対し年間1000万ドルの予算があるが、一部の企業はまだ国家社会保険基金(NSSF)に登録していない」と指摘した。

 カンボジアの衣服産業は約80万人の従業員を雇用しており、そのほとんどは女性である。

政治の最新ニュースランキング
最新ニュース