カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 政治
  • 2018年9月18日
  • カンボジアニュース

観光部門への投資に関する初のフォーラムを開催 カンボジア[政治]

seiji20180918
(c)Phnom Penh Post

 観光省は17日、初めてカンボジアの観光部門への投資に関するフォーラムをシェムリアップで開催した。プノンペンポスト紙が報じた。

 11カ国からの国内外の専門家が業界の発展について話し合った。

 タオン・コン観光大臣は、「このフォーラムの目的は、国際投資家に対し、カンボジアの観光部門への投資を促進することだ」と述べた。

 同省のデータによると、今年上半期に300万人の観光客がカンボジアを訪問した。

関連記事
観光
中国人観光客 全体の32パーセント占める カンボジア[観光]
(17日)
経済
中国企業 シハヌークビルに数十億ドルを投資 カンボジア[経済]
(15日)
経済
日本からの投資を熱望 カンボジア[経済]
(11日)
観光
アンコール・ワット遺跡群収入 前年比72パーセント増 カンボジア[観光]
(11日)
経済
中国系ベンチャー 3万トンのバナナ輸出へ カンボジア[経済]
(08日)
観光
開発進むプレアシアヌーク 観光業に影響か カンボジア[観光]
(05日)
あわせて読みたい
特集
卒業生の収入とITレベルが、圧倒的。世界トップレベルのIT事業が始まる。
特集
ただ代わりに得るものは、世界へ飛び立てる切符。
特集
不燃性マーケット?カンボジア株式市場〜開設から5年、全く活性化の兆しを見せないカンボジア証券市場。 周辺ASEAN諸国の証券市場の軌跡と合わせて辿る新興株式マーケットの可能性 〜(1/4)
業界
より多くの製品とサービスの導入で投資家を誘致していきたい[金融・保険]スヴァイ・ハーイ(2/2)
業界
CSXは初期段階から改善されている[金融・保険]スヴァイ・ハーイ(1/2)
政治の最新ニュースランキング
最新ニュース