カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 政治
  • 2018年9月11日
  • カンボジアニュース

カンボジアの社会保障制度を推進する新たなパートナーシップ カンボジア[政治]

seiji-20180911
(c)Khmer Times

 国家社会保険基金(NSSF)は10日、カンボジアの社会保障制度を推進する新たなパートナーシップをフィリピンの保険会社と提携した。クメールタイムズ紙が報じた。

 新しい覚書によると、労働職業訓練省の組織であるNSSFと、フィリピンで医療保険を提供している、国営企業のフィリヘルスは、健康保険サービスの提供に関するオープンなコミュニケーションチャネルを維持する。

 NSSFの責任者は、「フィリヘルスがカンボジアが財務評価を行い、リスクを管理するのに役立つ。カンボジアの社会保障サービスを改善し、保険分野における人的資本を確立することを目的としている」と述べた。

 同省のイット・ソムヘーン大臣は、「現在、2447人のフィリピン人労働者がカンボジアにいて、カンボジア政府が提供している社会保障サービスを受ける権利がある」と述べた。

関連記事
観光
フィリピンのセブパシフィック航空がシェムリアップ行きの便を停止[観光]
(09日)
労働
カンボジア労働省、2020年末までに社内診療所の設置を要請[労働]
(05日)
労働
カンボジア、公共雇用サービスをデジタル化に向けた取り組みを優先[労働]
(04日)
労働
外国人労働者に関する許可申請締切を12月末に延長 カンボジア[労働]
(11月25日)
労働
ILO、法令遵守の監視体制の弱さ指摘 カンボジア[労働]
(10月22日)
労働
カンボジア政府、非公式部門での外国人の自営禁止を解除[労働]
(10月07日)
あわせて読みたい
注目
CDLが労働許可証の取得代行サービスを開始
注目
カンボジア全国技能大会にて、技能五輪金メダリストによる電工デモを初めて実施!
業界
カンボジアにおける保険に対する認識が変化 [医療・医薬] ジェフリー・ウィッタカー
業界
生産性を高める時期、日系企業は今こそ投資を[人材]ホン・チユン (2/2)
業界
日本の投資家はカンボジアの未来や労働状況を見極めるべき[人材]コイッ・ソミエン
政治の最新ニュースランキング
最新ニュース