カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 政治
  • 2018年3月3日
  • カンボジアニュース

フン・セン首相 公務員20万人にボーナス支給[政治]

news_201803033
(c)Phnom Penh Post

 フン・セン首相は3月1日、公務員約20万人を対象にクメール正月のボーナスを支払うと発表した。配布金は総額は約250万ドルになる見込みだ。プノンペンポスト紙が報じた。

 フン・セン首相は今年1月にも公務員の賃上げを発表しており、今回の発表で、さらに4月に5万リエル(12.50ドル)を支払うことになる。

 フン・セン首相は、「新年を楽しんでほしい。刑務所にいる人間は心配しなくていい」と、11月に解党されたカンボジア救国党(CNRP)党首のケム・ソカーについて暗に言及した。

 ケム・ソカー党首は、9月4日に反逆罪で逮捕・収容されている。また、前任者のサム・ランシー元党首は2015年後半、裁判の有罪判決を避けるため、亡命している。

関連記事
政治
省庁の重要ポストに女性の登用を促す フン・セン首相[政治]
(03月09日)
政治
教師の65歳まで定年延長 2019年まで実施は凍結[政治]
(12月26日)
政治
フン・セン首相 来年の公務員の募集中止を発表[政治]
(08月24日)
社会
カンボジア警察 偽物のナンバープレート取り締まりへ[社会]
(07月18日)
法律
公務員の退職年齢引き上げ法案 国民議会を通過 カンボジア[法律]
(19日)
社会
水祭り後の清掃、ゴミをトンレサップ川に直接流す。「これはささいな問題」―プノンペン都庁[社会]
(11月17日)
あわせて読みたい
特集
カンボジア人を雇用する日本人の苦悩
業界
直近の解決方法はこちらが英語を理解すること[人材] ケビン・ブリテン (2/3)
業界
現在のカンボジアの技術職支援には、水平的取り組みが必要[人材] ケビン・ブリテン (1/3)
業界
カンボジアの建設業界、今度はサプライヤー競争の時代[建設・内装]ミース・プロックサー (1/2)
政治の最新ニュースランキング
最新ニュース