カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 政治
  • 2014年8月2日
  • カンボジアニュース

フン・セン首相、政府は赤字でも公共バスは止めないと説明[政治]

357x256_Bus

 フン・セン首相は7月31日のステミンチェイ高架道路の使用開始式典に参加し演説をおこなった際、公共バスサービスについて「カンボジア政府は赤字になっても公共バスサービスを止めることは無い」と述べ、国民に対して公共バスのサービスを積極的に利用するように求めるとともに、公共バスサービスを継続していくためのプノンペン都庁の役割について説明した。

 フン・セン首相は「カンボジア政府は赤字になっても公共バスサービスを止めること無く継続していく。公共バスサービスが赤字になるのは当然だ が、私たち政府はこのサービスを継続する。公共バスの継続のため今後プノンペン都庁は公共バス局を設立しなければならない。そして、学生や僧侶、身体障害者は無料で公共バスサービスを利用できるようにする」と説明した。

 プノンペン都内で営業している公共バスサービスはJICAとカンボジア政府が共同で2014年2月5日に営業を開始した。

(写真:CAM PHOTO AGENCY/石川正頼)
tt_logo
本記事は転載の許諾を得て掲載しております。

関連記事
日系
フン・セン首相 スカイトレイン建設のため日本に8億ドルの投資を要請[日系]
(08日)
社会
プノンペン 都市バス路線拡大 7月中旬[社会]
(06月21日)
経済
プノンペン―ホーチミン間 高速道路建設の覚書締結[経済]
(04月30日)
社会
プノンペン JICA援助の信号機 稼働遅れる[社会]
(04月27日)
経済
プノンペンの新しい信号機が稼働 まずは100灯のうち3灯[社会]
(03月10日)
経済
JICA プノンペン都市鉄道建設に向け調査開始[日系]
(02月09日)
あわせて読みたい
特集
カンボジア 水ビジネス最前線
業界
CJCCが夢を後押ししてくれる。そんな、存在を期待される組織でありたい [人材・コンサル] 大西義史
業界
根底にあるものは人間尊重 [人材・コンサル] 大西義史
業界
カンボジアに必要なものだから作りました[運輸・物流] ダルー・ホア
業界
安心で安全な医療を持続的に提供する義務があると感じる[医療・医薬] 野々村 秀明
政治の最新ニュースランキング
最新ニュース