カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 政治
  • 2014年7月17日
  • カンボジアニュース

自由広場の解放を求めた抗議集会で集会参加者と衝突した治安部隊員が負傷[政治]

soka3

 7月15日の早朝、自由広場にておこなわれた広場解放のための抗議集会で集会参加者と治安部隊が衝突し37人の治安部隊員が負傷した。

 これまでの自由広場の解放を求める抗議集会は救国党が主導しておこなってきたものであり、今回の抗議集会も救国党国民議会議員であるムー・ソホー議員が指導したものであった。抗議集会には多くの救国党議員と救国党支持者が参加したが、参加者の一部が治安部隊と衝突し暴動化した。衝突自体は警戒にあたっていた警察部隊が催涙弾などを使用し沈静化を計ったため長引くことはなかったが、多くの負傷者が発生する事態となった。

 この衝突を受けて警察は、救国党議員5人の身柄を拘束した。

 プノンペン都のロン・ディモン報道官は負傷した治安部隊員について「暴力的な抗議集会によって37人の治安部隊員が負傷した。彼らのうちの幾人かは重体でカルメット病院で手当を受けているが、命にかかわる負傷をしている者もいる」と説明した。また今回の抗議集会に関しても、「彼らは暴力的な集会をおこなうための準備をしていたかもしれない。何故ならば集会参加者は棒を持って集会に参加していた」と説明した。

(写真:CAM PHOTO AGENCY/石川正頼)
tt_logo
本記事は転載の許諾を得て掲載しております。

関連記事
政治
カンボジア人民党 7月29日の投票率を80%超えと予想[政治]
(06月23日)
政治
カンボジアに選挙の公平性を保つため、元野党の復職を要請 国連人権理事会[政治]
(03月27日)
政治
最高裁 ケム・ソカ氏の保釈要求を却下 カンボジア[政治]
(03月12日)
統計
カンボジア 腐敗認識指数ランキング ASEANで3年連続最下位[統計]
(02月24日)
政治
ドイツ政府 カンボジア与党へ制裁措置案を議会に提出[政治]
(02月19日)
社会
カンボジアの報道の自由 危機的な状況と報告 国境なき記者団[社会]
(02月18日)
あわせて読みたい
業界
カンボジアの税関の汚職について、不正を無くすには、不正に応じないこと[運輸・物流]クルーチ・ソピアックトラ
業界
カンボジアの物流業、参入分野を選んでターゲットを明確にすればチャンスはある[運輸・物流]コウ・ペン
業界
国際色豊かな大手法律事務所、HBS LAW[法務・税務・会計]リ・タイセン (2/2)
政治の最新ニュースランキング
最新ニュース