カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 政治
  • 2014年7月12日
  • カンボジアニュース

国家災害管理委員会副長は、洪水被害を予防するために準備中と説明[政治]

652x460_10

 国家災害管理委員会の副長を務めるニュム・パンダー上級大臣は、7月9日におこなわれた国家災害管理委員会の研修開始式典で挨拶をおこない、「現在カンボジア政府は国家災害管理委員会を通じて2014年の洪水被害を予防するための準備をおこなっている」と説明した。

 ニュム・パンダー上級大臣は、「国家災害管理委員会は洪水によって被害を受けている国民たちに提供するための1万トンのコメを準備している。そして国家災害管理委員会は救急研修をおこなっている。洪水被害を予防するための予算はカンボジア政府予算の他欧州などの支援金なども含まれている」と説明した。

 カンボジアでは干ばつや洪水などの自然災害によって多くの農家が被害を被っている。

(写真:CAM PHOTO AGENCY/石川正頼)
tt_logo
本記事は転載の許諾を得て掲載しております。

関連記事
経済
食糧生産プログラムは順調に成功へ向かっている カンボジア農水大臣[経済]
(13日)
経済
約5000トンの無農薬野菜を生産するプログラムが開始 カンボジア[経済]
(08日)
経済
アジア開発銀行 カンボジアの農業近代化のため9000万ドルの融資[経済]
(08日)
社会
カンボジア 地球温暖化で2050年までにGDP10%減の可能性[社会]
(06月10日)
経済
大メコン圏諸国 食品の安全性を高める計画 カンボジア[経済]
(06月05日)
社会
バッタンバンオレンジ 病気による絶滅状態から復活へ[社会]
(06月02日)
あわせて読みたい
特集
カンボジア農業最前線〜最貧国の零細国家が手にした『神器と信用』が引き起こす農業変革の波〜(4/4)
特集
カンボジア農業最前線〜最貧国の零細国家が手にした『神器と信用』が引き起こす農業変革の波〜(1/4)
特集
カンボジア農業最前線〜最貧国の零細国家が手にした『神器と信用』が引き起こす農業変革の波〜(3/4)
特集
カンボジア農業最前線〜最貧国の零細国家が手にした『神器と信用』が引き起こす農業変革の波〜(2/4)
特集
カンボジア経済データ(2017/7/10更新)
政治の最新ニュースランキング
最新ニュース