カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 労働
  • 2020年4月9日
  • カンボジアニュース

一時解雇された労働者に対し、月70ドルの支給 カンボジア[労働]

news_202004091-min
(c)Khmer Times

 フン・セン首相は8日、工場の操業停止により一時解雇された労働者に対し、1人あたり月70ドル支給することを発表した。クメールタイムズが報じた。

 首相は昨日の記者会見において、「すでに100軒を超える縫製工場が原材料不足や需要減により閉鎖している。支給する70ドルは政府が40ドル、工場経営者が残りの30ドルを拠出する」と述べた。

 ある工場労働者は、「70ドルは食料品を買うのに十分な金額ではないが、何もないよりはましです。政府も工場経営者も新型コロナウイルスで影響を受けているのだから仕方ないです」と話している。

 労働職業訓練省によると、これまで91軒の工場が操業停止を申請しており、6万1500人の労働者に影響が出ている。

関連記事
観光
国内観光客数が20%減で踏み止まると観光省が予測 カンボジア[観光]
(29日)
労働
カンボジア文化村、11月に閉鎖し従業員を解雇[労働]
(14日)
社会
2021年の公務員・軍の給与、昇給を先延ばし カンボジア[社会]
(08日)
経済
アジアインフラ投資銀行(AIIB)、カンボジアに6500万ドルの融資[経済]
(09月15日)
経済
賃金労働者に対する新型コロナの影響、調査結果が発表される カンボジア[経済]
(09月11日)
経済
2020年の縫製・製靴業ワーカーの最低賃金は月額192ドルに カンボジア[経済]
(09月11日)
あわせて読みたい
特集
カンボジア経済データ(2017/7/10更新)
特集
カンボジア人を雇用する日本人の苦悩
注目
CDLが労働許可証の取得代行サービスを開始
注目
カンボジア全国技能大会にて、技能五輪金メダリストによる電工デモを初めて実施!
業界
直近の解決方法はこちらが英語を理解すること[人材] ケビン・ブリテン (2/3)
労働の最新ニュースランキング
最新ニュース