カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 労働
  • 2020年3月19日
  • カンボジアニュース

3つの投資プロジェクトにより、2000名の雇用創出 カンボジア[労働]

20200319-1
(c)Khmer Times

 カンボジア開発評議会(CDC)は、総額700万ドルに及ぶ3つの投資案件について開発を承認した。クメールタイムズが報じた。

 CDCによると、この3つのプロジェクトにより合計2000名の雇用創出が見込まれている。

 1つ目は、Jin Ming Li Jian One Co Ltdによるコンポンスプー州での糸工場の設立案件で、230万ドルを投じ、180名の雇用が見込まれている。

 2つ目は、Suzen Industrial Co Ltdによるトボンクムン州での縫製工場建設で、240万ドルを投じ、726名の労働者が見込まれている。

 3つ目は、MIL United Manufacturing Co Ltdによるカンダール州での工場建設で、230万ドルを投じ、912名の雇用が見込まれている。

 地方都市において繊維・衣料分野での新規投資は、若者に雇用機会を創出し新たな希望となる。

関連記事
経済
カンボジア開発評議会(CDC)、4つ星ホテルの建設プロジェクトを承認[経済]
(06月11日)
経済
プレアシアヌーク州で大規模な果物加工工場の建設計画 カンボジア[経済]
(06月11日)
経済
シアヌークビルで5つ星ホテルの建設プロジェクトが承認 カンボジア[経済]
(05月26日)
経済
カンボジア開発評議会、10件の投資プロジェクトを承認[経済]
(04月28日)
経済
カンボジアの一部の飲食店、デリバリー主体にサービス切り替え[経済]
(03月19日)
労働
バングラデシュ人の強制労働者、100人を超える カンボジア[労働]
(03月09日)
あわせて読みたい
特集
カンボジア経済データ(2017/7/10更新)
特集
カンボジア人を雇用する日本人の苦悩 Vol.2
特集
カンボジア人を雇用する日本人の苦悩
業界
人事管理者が知らない裏側に、カンボジア人材の人事マネジメントの秘訣あり[人材・コンサル] 鳴海 貴紀(1/2)
業界
人事管理者が知らない裏側に、カンボジア人材の人事マネジメントの秘訣あり[人材・コンサル] 鳴海 貴紀 (2/2)
労働の最新ニュースランキング
最新ニュース