カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 労働
  • 2018年3月3日
  • カンボジアニュース

2017年の労働許可申請 クメール正月までに行わない場合、追放も[労働]

news_201803032
(c)Khmer Times

 内務省労働職業訓練省は3月1日、カンボジアで働く外国人16万人のうち、2017年時点で10万人以上が労働許可を取得していないと発表した。クメールタイムズ紙が報じた。

 労働職業訓練省の担当責任者は、「カンボジアには10万346人の中国人を含む、93カ国16万77人の外国人がいる。 2017年には、5万7000人の外国人労働者が労働許可を取得した」と述べた。

 内務省入局管理局の責任者は、「取得に必要なのは、年間わずか40万リエル、もしくは100ドルだ。2017年分の支払いに本日より1ヶ月の猶予を与える。4月のクメール新年までの登録をタイムリミットとし、その後は職員が職場に行く。就労許可を取得していない場合、3~6ヶ月間の投獄に追い込まれ、追放される」と話した。

関連記事
社会
オンラインカジノや特定職種の自営禁止に伴い数万人の中国人がカンボジアを退去[社会]
(09月11日)
社会
マネーロンダリングに関与しないよう国民に注意喚起 カンボジア内務省[社会]
(08月07日)
労働
人事部長や美容師など職業、外国人の従事を禁止か カンボジア[労働]
(07月17日)
経済
米国大使館、中国との貿易は役に立たないと非難 カンボジア[経済]
(04月23日)
社会
ロイヤルグループのキット・メン会長の実兄が麻薬取引関与の疑いで逮捕[社会]
(03月13日)
社会
カンボジアの外国人居住者の44%が不法滞在 大部分はベトナム出身 カンボジア[社会]
(02月19日)
あわせて読みたい
注目
CDLが労働許可証の取得代行サービスを開始
業界
カンボジアは現在、制度化やその徹底に向けての努力が加速しているという状況です [法務・税務・会計] 村上暢昭
業界
カンボジアのマーケットに参入してきた人材会社は100以上[人材]ソー・キナール (1/2)
労働の最新ニュースランキング
最新ニュース