カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 労働
  • 2017年11月16日
  • カンボジアニュース

PPSEZ 労働力向上のため訓練機関と覚書締結[労働]

news_2017111733(c)Khmer Times

 プノンペン特別経済区(PPSEZ)は、工業団地における労働力の向上のため、訓練機関との覚書(MOU)を締結した。クメールタイムズ紙が報じた。

 PPSEZは、泰日経済技術振興協会(TPA)と、同協会の産業人材育成活動を支援する一般社団法人 日タイ経済協力協会 (JTECS)とのパートナーシップを締結した。

 これにより、カンボジア人労働者向けに、スキルと知識を向上させるのための特別なトレーニングプログラムを構築するとしている。

関連記事
労働
タケオ州の縫製工場で100人以上の大量失神[労働]
(08日)
労働
米国商工会議所 カンボジア労働者のインターンプログラムを設立[労働]
(11月18日)
日系
日系企業 カンボジア初の高齢者ケア訓練施設を開校予定[日系]
(10月28日)
労働
フン・セン首相 民間企業に対しムスリム女性のヒジャブ着用を認めるよう主張[労働]
(10月02日)
労働
フン・セン首相 最低賃金の過度な引き上げ要求を控えるよう労働者に警告[労働]
(09月29日)
観光
産官学連携で観光ガイドの職業訓練を強化 プレアシアヌーク州[観光]
(08月31日)
あわせて読みたい
注目
カンボジア全国技能大会にて、技能五輪金メダリストによる電工デモを初めて実施!
特集
カンボジアの経済特区 Vol.2
特集
カンボジア人を雇用する日本人の苦悩
業界
技術レベルに一貫性がなく、基準がないことは大きな問題[建設・内装] エン・スロン(2/2)
業界
人材業界において、チャネルは多ければ多いほどいい[人材] 温 小勇 (1/2)
労働の最新ニュースランキング
最新ニュース