カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 労働
  • 2017年11月16日
  • カンボジアニュース

PPSEZ 労働力向上のため訓練機関と覚書締結[労働]

news_2017111733(c)Khmer Times

 プノンペン特別経済区(PPSEZ)は、工業団地における労働力の向上のため、訓練機関との覚書(MOU)を締結した。クメールタイムズ紙が報じた。

 PPSEZは、泰日経済技術振興協会(TPA)と、同協会の産業人材育成活動を支援する一般社団法人 日タイ経済協力協会 (JTECS)とのパートナーシップを締結した。

 これにより、カンボジア人労働者向けに、スキルと知識を向上させるのための特別なトレーニングプログラムを構築するとしている。

関連記事
労働
縫製工場 労働職業訓練省の指示に従い従業員に休暇を与える[労働]
(07月31日)
政治
労働組合は縫製工に投票を促す カンボジア[政治]
(07月26日)
労働
縫製業は技術革新のため再訓練プログラムが必要 カンボジア[労働]
(07月17日)
労働
フン・セン首相 選挙後に社会的保証が停止されるという旧救国党支持者からの主張を否定[労働]
(06月29日)
労働
カンボジア労働省と企業団体 技術格差を縮小する取り組みへ[労働]
(06月14日)
労働
カンボジア労働法 従業員の権利保証へ向け改正へ[労働]
(06月03日)
あわせて読みたい
特集
カンボジアの経済特区 Vol.2
特集
カンボジア人を雇用する日本人の苦悩
注目
カンボジア全国技能大会にて、技能五輪金メダリストによる電工デモを初めて実施!
業界
技術レベルに一貫性がなく、基準がないことは大きな問題[建設・内装] エン・スロン(2/2)
業界
人材業界において、チャネルは多ければ多いほどいい[人材] 温 小勇 (1/2)
労働の最新ニュースランキング
最新ニュース