カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 労働
  • 2017年10月20日
  • カンボジアニュース

国家雇用機構主催の就職フェア 今年は「生産性の向上」がテーマ[労働]

 10月27日から2日間に渡って行われる就職フェアでは、企業にとって生産性と効率性を高めることができる「熟練労働者の募集」がテーマとなる。プノンペンポスト紙が報じた。

 同キャリアフェアには、建設やサービス、銀行など幅広い業界で、最大3万人の求職者がダイヤモンドアイランド地区に集まるという。

 国家雇用機構(NEA)の担当者は、「生産性の向上に焦点が当てられるのは今回が初めてだ。業績、技術力、創造力を勘案して、労働者を適切な企業と一致させることが、生産性の向上に繋がるよう願っている」と述べた。

 70万人の労働者を雇用するカンボジア縫製業協会(GMAC)のカイン・モニカ副会長は、「生産性の向上は経済成長と関係する。GMACは労働者の生産性をどのように評価するかを伝えるため、国際的な専門家を招いてフェアに参加する。多くの産業において、必要なスキル不足が目立つ。熟練労働者の不足により、企業は空きを埋めるため常に労働者を探している」と話した。

関連記事
経済
職業訓練の普及を促進するパートナーシップが締結 カンボジア[経済]
(09日)
労働
フン・セン首相 選挙後に社会的保証が停止されるという旧救国党支持者からの主張を否定[労働]
(06月29日)
経済
カンボジアと欧州企業のためのユーロフェアが今週末開催[経済]
(06月26日)
経済
フン・セン首相が来週に新しい石油政策を発表 カンボジア[経済]
(06月20日)
経済
カンボジア ユーラシア経済連合との自由貿易協定に向け協議[経済]
(06月08日)
経済
カンボジア縫製業協会 税務コンプライアンスに関するパートナーシップ締結[経済]
(05月30日)
あわせて読みたい
注目
絆フェスティバル2018  2月22日(木)~25日(日)開催(入場無料)
注目
サン&ムーンホテルから新年カウントダウンパーティーのお知らせ
特集
トップインタビュー キーラットイベント オスマン・オマール(2/2)
注目
クリスマスキャンディー プールサイドパーティーのお知らせ
労働の最新ニュースランキング
最新ニュース